« メイド・オブ・コンクリートのお寺・本福寺水御堂【安藤忠雄|兵庫県淡路市】 | メイン | 廃墟と化した巨大仏像【淡路島・平和観音寺】 »

2016年9月30日

安藤コンクリートのラビリンス・淡路夢舞台【安藤忠雄|兵庫県淡路市】

建築デザイン

yumebutai_hyakudanen0a.jpg


淡路夢舞台へ行ってきました。
本福寺水御堂から車で10分。

淡路夢舞台は兵庫県の第三セクターである株式会社夢舞台が運営する複合文化リゾート施設です。
安藤忠雄氏の設計で1999年竣工。
安藤さんのコンクリート哲学がこれでもか、と言わんばかりに詰め込まれた空間ですね。

ホテル、国際会議場、植物園、レストラン、野外劇場などの各施設と、
それら施設間をつなぐ複数の庭園で構成されており、
さらに国営明石海峡公園が併設されており、
...まあバカでかいエリアです。

初めて訪れる身としては、方向感覚がつかめずまるで迷宮の中にいるような気になってしまいました。

まさにコンクリートジャングル。



広告



まずは一番の目当てだった奇跡の星の植物館に行ってみたのですが...

yumebutai_botanicalgarden.jpg

yumebutai_botanicalgarden3a.jpg

yumebutai_botanicalgarden2a.jpg

yumebutai_greenwall.jpg

yumebutai_greenrabit2a.jpg

通常600円の入場料が特別展とかで1500円と倍以上になっており、
ここでもう中に入る気が失せてしまうと同時にこのエリア全体を回る気も失せてしまった。


とりあえずもう一つの目当てだった百段苑だけでも見て帰ろう、と。
こちらは入場無料で助かりました。

このタワーのエレベーターで上まで上がれます。

yumebutai_tower2a.jpg

yumebutai_tower1a.jpg

yumebutai_hyakudanen1a.jpg

yumebutai_hyakudanen2a.jpg

yumebutai_hyakudanen3a.jpg

もう少し暖色系の花があればさらにカラフルになって見栄えがするのになあ。
単に時季の問題なのでしょうか。


随所に現れる安藤コンクリートの美。

楕円フォーラム。

yumebutai_coat.jpg

yumebutai_coat1a.jpg


円形フォーラム。

yumebutai_coat2a.jpg


展望テラス。

yumebutai_fountain2a.jpg

yumebutai_path1a.jpg

yumebutai_fountain1a.jpg

yumebutai_garden.jpg

yumebutai_box1a.jpg

yumebutai_box2.jpg

yumebutai_box3a.jpg


国際会議場の丸屋根。

yumebutai_circleroof1a.jpg


ウエスティンホテル。

yumebutai_westin2a.jpg

yumebutai_westin1a.jpg

結婚式が挙げられていました。
この時は「海の教会」の存在を知らず、行き損ねました...残念。


この空間に詰め込まれたソフトは正直疑問に感じる部分もあったけれど、
ハード面に注目すれば、古代ローマのコンクリート施設のように、
悠久の時を超えて残っていけば、それはそれで見事な空間を維持していけるのかなあ、と。
そしてそこに安藤コンクリートの真価が問われているような気がします。

もっと懐に余裕が出てきたときにもう1回訪れてみたいと思います。


【information】オフィシャルサイト


この記事が面白い!と思ったら...↓
 
にほんブログ村 デザインブログへ

カテゴリ

タグ

関連ページ



コメントを投稿