« 現存する唯一の「葵の御紋」のお城【松山城・本丸】 | メイン | Loving Vincent »

2017年2月 7日

ハイヒール型の缶オープナー「CANGAL」

プロダクトデザイン


元ネタ:フジテレビ「優しい人なら解ける クイズやさしいね」


ピカピカのオシャレなハイヒール。
実はこれ、大きさ5センチほどの缶オープナーなのです。

男からすれば無用の長物なのですが、
ネイルをする女性にとってはネイルを傷つけずに缶を開けることのできるありがたい道具。

新潟県の石田制作所というところが作っているのですが、
職人が丁寧に全行程手作業で作っており、1日に4つしか作れないのだとか。
装飾のない、シンプルなもので値段は一個7500円程度から。

「缶を開ける」という機能だけ見れば、缶オープナーなんて高くても数百円程度ですよね。
そう考えると、ちょっと高い気はしますが、
スマホなどのアクセサリーとして身につけたいと思わせる見た目の美しさと可愛さ。
そこに一般的な値段より高くても買いたい、と思わせる付加価値がある。

そしてこれこそがデザイン。



広告



シンプルなノーマルタイプをベースに装飾デザインを顧客やデザイナーにしてもらうことで、
さらにその付加価値は拡散してゆく。

装飾を施したものは値段が15,000円〜20,000円弱に上がりますが、
もはやオープナーではなく、アクセサリーだと思えば適正価格ですよね。
スワロフスキーバージョンもあるみたいです。

自分の領分として大切にすべきコアがあればこそ、付加価値の拡散ができるんですね。
勉強になります。

ただ、自分的には「GAL」というネーミングがちょっと残念かなあ。
ネイルをするのはギャルだけではないと思うのですが、
このネーミングのせいでターゲットを狭めているような気がするのは自分だけだろうか。
「CANHEEL」の方が良くない?



この記事が面白い!と思ったら...↓
 
にほんブログ村 デザインブログへ

カテゴリ

タグ

関連ページ



コメントを投稿