« 着任挨拶ビラ | メイン | 龍澤寺緑地公園 »

2011年5月26日

三滝渓谷自然公園

遊子川周辺

mitaki_fall1.jpg


窪野にある三滝山に行ってきました。

窪野は遊子川の南にある地区で、三滝山はおよそ標高640m。
三滝山には三滝渓谷という美しい渓谷があって、
三滝渓谷自然公園として、ちょっとした観光スポット、ハイキングスポットになっています。


遊子川に来る前は、東京23区内唯一の渓谷、等々力渓谷のそばに住んでいました。
三滝渓谷はこの等々力渓谷の幅はそのままに長さだけをスケールアップさせたような感じです。
等々力渓谷は都内にこれだけの規模の渓谷があること自体が素晴らしいですが、
水量が少なく、やはり都会の水系、ということで清涼感にやや欠けます。


三滝渓谷は一つ一つはそれほど大きくない規模の滝が群を成して集まって、
壮大な渓谷を構成している、という感じです。

これそザ・渓谷、という感じ。


どれだけ自然を精密に模倣しても、本物にはかなわない。

人は自然を越えられない。
人は自然の一員なのだから。



広告




三滝渓谷の麓にある城川ロッジ。

mitaki_shirokawarodge.jpg

かなり立派な山荘なのですが、現在は遊休状態。
ここの有効活用も町おこしのネタになりそうですが...


城川ロッジをさらに下っていくと、自然公園入口に至る。

mitaki_roofbridge.jpg

四国にはこのような屋根付き橋がたくさんあるみたい。


水車小屋。

mitaki_watermill.jpg

水車が動いているともっと良い感じになると思うんだけどなあ...


木々も良い感じ。

mitaki_tree.jpg


意を決して渓谷を登っていきます。

mitaki_stair.jpg


さまざまな滝が現れてきます。

mitaki_fall2.jpg

mitaki_fall3.jpg

mitaki_fall4.jpg

このまま頂上まで歩いていけるみたいですが、二見滝あたりまできたところでとりあえず下ることに。


二見滝の茶堂。

mitaki_chado.jpg


(たぶん)三滝山。

mitaki_yama.jpg


一度下山し、県道2号線を車で登る。

頂上付近にある三滝神社。

mitaki_jinja.jpg

疲れてお腹もすいてきたので頂上へは行かず、今回はここまで。
また訪れたいと思います。


渓谷万歳。

コメントする

ブログを書いている人

檜垣忠雄(ひがきただお)
aikiboy
広島県出身、呉工業高等専門学校電気工学科卒、ソニー株式会社でエンジニアとして14年間勤務、 その後多摩美術大学造形表現学部(上野毛キャンパス)デザイン学科に入学。 空間デザインを中心に学び、自然の一員としての人間の感覚や「ものをつくる」という人間の豊かさに気づく。 卒業後、愛媛県西予市地域おこし協力隊に着任。城川町遊子川地区の地域活性化活動に携わっています。 将来はデザインを活用した木工作家を目指します!

コメントはお気軽に! 個別に問い合わせたい方は下の問い合わせバナーよりお気軽にどうぞ!

このブログについて

リンク

Powered by Movable Type 5.2.2

最近の写真

  • yusumokuevent1.jpg
  • display6_smalls.jpg
  • display2s.jpg
  • display1s.jpg
  • poster_Bs.jpg
  • reportcover_s.jpg
  • endgift.jpg
  • satoyamaism.jpg
  • motani.jpg
  • ecpr36th_seminar.jpg