« マダム・エドワルダ【ジョルジュ・バタイユ】 | メイン | あけおめ »

2009年12月31日

大晦(おおつごもり)

その他

sunset_091231.jpg


大晦日。
去年と同じく自宅そばの多摩川河川敷で、
今年最後の夕陽を拝んだ。

風の強い夕方だった。
風は冷たかったが、なぜか心地よかった。


恒例の今年1年の反省。


今年も去年と同じく、多くを学んだ。



広告



sunset_091231_2.jpg


年頭に立てた目標をふり返ります。


△1.自主課題「僕が建てたい建築」の立案

「広島の実家の改築計画」は全く手つかずでした。
ただ、「僕が建てたい10の建築」のうちの住宅や美術館を、
課題ではあるけれど自分の建築哲学を取り入れて設計してみました。

正直十分納得できるのものとは言えないけれど、
建築へのスタートがきれた気がします。


△2.今後の進退の明確化

年頭の時点ではコース変更届の結果がまだでした。
無事受理され、3年生からSCコースで空間デザインを学び、
あと1つセッションが残っていますが、なんとか課題をこなしてきました。

しかし空間デザインは予想以上に難しく、
PDコースの時ほどすっきりした成果が出せていない気がします。

それでも自分でしっかり考えた上での決断だから。
後悔はしていない。


×3.建築設計事務所のオープンデスク応募

運悪く、未曾有の不景気で機会を得られず。


×4.Webデザインの幅を広げる

3.と同じく不景気でWebデザインの仕事をすることすらできず。


×5.卒制の準備

残念ながら今の時点でなにをやるかさえめどが立たず。
年頭の時点では、4年生からは早稲田大学芸術学校との
ダブルスクールを考えていましたが、
1年経って、今の現状を考えると到底無理。
それどころか、卒業できるかどうかさえ危うい。
よしんば卒業しても、その後すぐに早稲田大学芸術学校に進学できるかどうかも危うい。

...今、生きることの厳しさに直面しています。


...結果から言えば、今年の目標達成は芳しくなかった。

しかしそれでも僕は多くを学んだ。
多くのことを学び、考えた。
将来、社会に問うていくための自分の「意志」を持つことができた。
このブログの1年間の記録をふり返ってみて、それを確信できた。


だから、今年も良い1年だった。


今年1年、ご愛読ありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。


この記事が面白い!と思ったら...↓
 
にほんブログ村 デザインブログへ

カテゴリ

関連ページ



コメントを投稿