« 富士見橋...その2 | メイン | 節約は趣味ではない »

2009年2月19日

電動ドリル

ツール

drill1.jpg


  SOURCENEXT eSHOP:
  コードレス電動ドリル・ドライバー92点セット 優待販売
  (すでに販売期間は終了しています)

ソースネクストで電気ドリルを衝動買い。

格安のソフトウェア販売で有名なソースネクストですが、
期間限定でハードウェアもけっこう安く買えたりします。
メルマガ会員になると、そういうお得情報が定期的に送られてきます。


ドライバーだけでなく、
ブラシやコンクリートドリルなど92種類のアタッチメントがついて4千円。
送料入れても4,500円程度。
...安い買い物かな、と。

美大に入って課題をこなす度に自分の作品が増えた。
そのたびに新しい「自分」を発見した。

たくさんの「自分」を作るにはたくさんの道具がいる。

パソコンもその道具の一つだけど、しょせんはデジタルだ。
サンプリングされたものではだいたいの様子しかつかめない。
現実に完成されたものを作るには画竜点睛を欠く。

...逆に完成した自分の作品をアピールするにはいいのかもしれないけど。



広告



ダンボールを開けると...
drill_box1.jpg


現れたアタッシュケース。
drill_box2.jpg

まあ値段相応ですが。


観音開きに開くと。
drill_box3.jpg

壮観。


ドリル本体。
drill2.jpg

下部は充電台で使うときは切り離せるのかと思いきや、
なんとバッテリー。

けっこう重い。


しかしなんと言ってもコストを感じさせるのは取扱説明書。
薄っぺらいB5の紙切れ1枚でおおざっぱな説明のみ。
中国産のため保証も期待できなさそう。


うちの大学には木工室があるのですが、春休みは閉室されます。
なんのために高い学費を払ってるんだか。

まあ将来的にも学校設備に頼らずこういう道具はちょこちょこ集めなきゃ。


さて、これでどんな自分を作ろうか。


この記事が面白い!と思ったら...↓
 
にほんブログ村 デザインブログへ

カテゴリ

関連ページ



コメントを投稿