« かたちのデザイン2 | メイン | アイデアからスケッチ2 »

2008年6月13日

イサム・ノグチ彫刻ワークシート

学業

isamu_noguchi_sculpture_worksheet0.jpg


「かたちのデザイン1」でもそうだったのですが、
「かたちのデザイン2」では月・木と火曜では担当の先生が異なります。

前記事で紹介した「保持するもの」作りは月・木の課題で、
火曜は「デザインの煎じ薬」の著者、武正先生による課題です。
「かたちとデザイン1」ではほぼ座学だったのですが、
今回はれっきとした課題となってました。


それが「イサム・ノグチ彫刻ワークシート」。



広告



イサム・ノグチが彫刻をする際に用いたもので、
紙のワークシート上に描かれた二次元の平面図形を組み合わせて
立体造形を構成する、というもの。

平面の基本単位を利用することで立体のボリュームの検討をしやすくするものだとか。

コピー用紙に印刷されたワークシートをケント紙に貼り付けて、
25個のパーツをはさみで切り出し。
そして全てのパーツをマジックで黒塗りして準備完了。
立体造形の検討は次週からですが、その前にいくつか試しに作ってみました。

その壱。
isamu_noguchi_sculpture_worksheet1.jpg

その弐。
isamu_noguchi_sculpture_worksheet2.jpg

その参。
isamu_noguchi_sculpture_worksheet3.jpg

その四。
isamu_noguchi_sculpture_worksheet4.jpg

その五。
isamu_noguchi_sculpture_worksheet5.jpg


...うーん、なかなか魅力ある造形作りは難しい。


この記事が面白い!と思ったら...↓
 
にほんブログ村 デザインブログへ

カテゴリ

タグ

関連ページ



コメントを投稿