« アントニ・ガウディとはだれか【磯崎新】 | メイン | デザイン概論 »

2007年7月11日

Motion Texture

ビジュアルデザイン

motion_texture.jpg


表参道のABC(青山ブックセンター)で見かけました。
モーショングラフィックのDVD。

基本あまりグラフィックデザインは自分向きだとは思ってません。
なんか仮想空間で終わってしまって、中途半端な気がして。

念のためグラフィック・デザインを否定しているわけではなく、
あくまで自分の好みの問題、ということで。


「存在する映像。環境としての映像」


このキャッチフレーズに惹かれました。
仮想で終わらず現実の世界へ、なおかつ環境というテーマで繋がるなんて。
惹かれないわけがない。



広告



31CHRH53P1L__AA240_.jpg

このDVDをAmazonで買う


WOWというクリエイター集団による作品だそうです。
公式サイトでサンプルムービーが見れます。
本来視覚経験であるはずの映像を「実体験」として感じよう。
このコンセプトと共にあのキャッチフレーズの意味がなんとなく分かる気がしました。
ああ、ますます欲しくなってきた。


どうしてもDVDが買えない場合はお台場の日本科学未来館へ。

motion_texture_miraikan.jpg

...といっても11月だけど。
待てるかな。


この記事が面白い!と思ったら...↓
 
にほんブログ村 デザインブログへ

カテゴリ

タグ

関連ページ



コメントを投稿