« 直島教会と直島ホール【香川県直島町】 | メイン | 淡路島散策 »

2016年8月30日

瀬戸内国際芸術祭2016【直島】

アート/ 展示・イベント

naoshima_rpumpkin2.jpg


瀬戸内国際芸術祭2016直島編。

メインの二つの建築だけでなく、他にもいろいろ回りました。


前回(その1その2)と被る部分もありますが、
比較して微妙な違いなどを楽しんでいただければ幸いです^^


直島へ行くには、だいたいまず宮浦港へ行きます。
本村港ヘ行く便もありますが、便数が少ない上に運賃も高いです。
島内は大きく宮浦エリア、本村エリア、美術館エリアの3つに分かれており、
各エリア間はバスで移動します。
運賃は100円均一なのでお手軽に利用できます。
(区間によっては無料なところもあります)
社内は結構混むのであらかじめ100円玉のご用意を。



広告



直島ホールを見終えた直後から、ということで本村地区からスタート。


ANDO MUSEUM。

naoshima_andomuseum1.jpg

naoshima_andomuseum3.jpg

naoshima_andomuseum2.jpg

古い民家の中にコンクリート、というギャップが面白い。


ANDO MUSEUMの前の八幡神社。

naoshima_yawatajinja4.jpg

naoshima_yawatajinja3.jpg

naoshima_yawatajinja2.jpg

naoshima_yawatajinja.jpg

展示作品だけでなく、こうした昔ながらのローカルスポットを巡るのも楽しい。


八幡神社となりの極楽寺。

naoshima_gokurakuji.jpg


杉本博司「護王神社/アプロプリエイトプロポーション」。

naoshima_010_3.jpg

naoshima_010.jpg

naoshima_010_2.jpg

姿形はそのままに、新しく組み直したみたいですね。


須田悦弘「碁会所」

naoshima_012.jpg

実際の作品はこの庭に面した和室に展示(撮影禁止)。


直島町役場。

naoshimatownoffice1.jpg

naoshimatownoffice2.jpg

naoshimatownoffice3.jpg

設計:石井和紘氏。


つつじ荘に移動して。

恵美須神社の鳥居。

naoshima_torii.jpg


草間彌生の黃カボチャ。今回は時間の都合上遠くから眺めるのみ。

naoshima_ypumpkin.jpg


地中美術館。

naoshima_chichumuseum.jpg


モネの庭。

naoshima_monetpond.jpg


宮浦地区に戻って。

宮浦ギャラリー六区。

naoshima_gallery6ku.jpg

夏会期は直島の現町長に歴代町長が霊媒師・霊能者を介して表敬訪問する、という
映像作品が上映されてました。


直島の旗。

naoshima_flag.jpg


大竹伸朗「直島銭湯『I♥湯』」。

naoshima_sento.jpg

入湯料510円。
今回は時間の都合上、外から眺めるのみ。


宮浦の顔、草間彌生の赤カボチャ。

naoshima_rpumpkin.jpg


直島の新しい顔、藤本壮介「直島パヴィリオン」。

naoshima_005.jpg


SANAAによる海の駅「なおしま」。

naoshima_seastation.jpg


今夏、本村にもSANAAにより旅客船ターミナルが完成予定、とのことですが、
ちゃんと確認しなかったけど、まだできてないのかな...

広木池の安藤忠雄の「桜の迷宮」など他にもいろいろ見逃してるなあ...


この記事が面白い!と思ったら...↓
 
にほんブログ村 デザインブログへ

カテゴリ

タグ

関連ページ



コメントを投稿