« 東京チャリンコ縦断記【番外編】 | メイン | ヒルサイドテラス【槇文彦|東京都渋谷区】 »

2008年5月29日

東京チャリンコ縦断記 Day-10.

環境デザイン

tcgm10_osugibridge_bicycle.jpg
[大杉橋]


引っ越しも一段落した...ところでグリーンマップのバイトを再開。
久々に走りました。

西東京はだいたい走ったので今回から東東京を開拓します。
今回は江戸川区側の環七の東側を流れる旧江戸川、新中川、中川に沿って
葛西臨海公園から北千住まで北上しました。

季節の変わり目ということでこの時期の1ヶ月は一気に気温が変化します。
1ヶ月前までは寒い寒いと防寒対策をして走っていたのが、
今回は快晴下で半袖で1日走ったら腕が日焼けで真っ赤っか。
日焼け対策が必要な季節になってしまいました。



広告



まずは大井町線で大井町まで移動、りんかい線に乗り換えて新木場まで移動。
さらに葛西臨海公園まで移動して、本日はここからスタート。

tcgm10_kasairinkai_funsui.jpg

tcgm10_kasairinkai_earth.jpg

公園内を移動して東端で旧江戸川にぶつかり、武蔵の路の葛西コースを北上します。
このコースは健康文化都市えどがわの「健康の道」にもなっています。

tcgm10_musashiro.jpg

tcgm10_mark_kenkounomichi.jpg
[コース中にはこのようなマークが埋め込まれています]

またこの辺は東京の東端でもあり、川向こうは千葉県市川市。
そして千葉にあるけど「東京ディズニーランド&ディズニーシー」が見えます。
tcgm10_tdl.jpg


川沿いをひたすら北上していきます。
見所はやはりさまざまな橋。
ただし新中川のほとんどの橋では橋を横断するには画像のように
高架下をくぐるようになっており、これがけっこうなアップダウンです。

tcgm10_bridge_through.jpg
[橋の横断には高架下をくぐる]

隅田川の橋群に比べればあまり目立たないかもしれないけど、
新中川もなかなかです。

その中でもとくに僕の気に入ったものを南側から順にピックアップ。

江戸川第一橋梁。
tcgm10_edogawadaiichikyoryo.jpg

旧江戸川を横断する東西線の橋です。


新中川に入って。

今井水門。
tcgm10_imai_watergate.jpg


明和橋。
tcgm10_meiwabashi.jpg

tcgm10_meiwabashi2.jpg

両端の4つの柱が特徴的です。


大杉橋。
tcgm10_oosugibashi.jpg

橋の名のとおり杉をモチーフにしているようです。


辰巳新橋。
tcgm10_tatsumishinbashi.jpg

tcgm10_tatsumishinbashi2.jpg

2つのアーチが寄り添うようにして自立する構造がなんかイイ。


高砂橋。
tcgm10_takasagobashi.jpg

tcgm10_takasagobashi2.jpg

新中川と中川の合流付近にかかる橋です。
大師橋に似ているけどやっぱ大師橋のほうがキレイかな...


tcgm10_waterbridge.jpg
[水道橋]


南北に走っていた環七が折れ曲がって東西に走るようになる亀有の北側あたりで
中川を離れ西へ向かいます。
中川公園を抜けて環七にぶつかるところで右折、葛西用水路を北上します。
tcgm10_kasaiyousuiro.jpg
[葛西用水路]

Wikipediaによれば、日本三大農業用水の1つらしいです。
ただこの辺ではもはや農業用水としては使われず、葛西親水緑道として
緑化の一環として利用されるのみらしいですが。

葛西用水路を適当なところで左折、西へ向かいます。
きつい日差しにほとんど休憩もせずここまできたのもあってこの時点でもうヘロヘロ。
いい時間になっていたので本日の終点、北千住駅へ向かいます。

tcgm10_bicyclerane.jpg

専用自転車レーンもあって快適に疾走。


綾瀬川を横断。
tcgm10_ayasegawa.jpg


日光街道(R4)近辺で南へ方向を変え、千住新橋へ。
tcgm10_senjushinbashi.jpg
[千住新橋から荒川を臨む。広い~]


そして15時過ぎに北千住駅に到着。
tcgm10_kitasenju_st.jpg

北千住駅周辺は自転車の駐車規制が徹底しており、
駅周辺にはほとんど自転車が見あたりません。

しかたないのでルミネの有料(...といっても1日100円だけど)駐車場に
停めて遅いランチをマックでとる。

休憩後、半蔵門線直通で二子玉川まで移動して本日はここで終了。

久々に疲れた~


この記事が面白い!と思ったら...↓
 
にほんブログ村 デザインブログへ

カテゴリ

タグ

関連ページ



コメントを投稿