« 山本容子 | メイン | 大日本タイポ組合 »

2006年1月17日

デザインチャンネル

情報デザイン

スゴ録というのはホント便利なもので。

TVは基本的にリアルタイムメディアでしか情報は入手できない。
情報は垂れ流しで、一度その番組を見逃すと、
その情報は基本的に閲覧できない。

テレビというメディアがこれだけ普及しながらも情報メディア
としての価値が低いのはこの辺に原因があるといえます。

しかしこの世界も確実に進化している。
EPGの登場により、これまでプル形式であったテレビメディアを
プッシュ形式にすることが可能となった。
そのプッシュ配信の特性をいかんなく利用しているのが
スゴ録の「おまかせまる録」機能。

EPGには各番組の放送時間、番組タイトルのほかにも
番組の説明情報なども含まれています。
「おまかせまる録」では指定のキーワードをこれらの
情報を検索することにより、ユーザの嗜好にマッチした
番組を自動的に録画してくれる。

例えば「デザイン」というキーワードを登録しておけば、
デザインに関する番組を自動的に録画してくれて、
観たいときに観ることができる。

つまりこれまではユーザがテレビの都合にあわせていたものが、
ユーザの都合にテレビが合わせる、といったユーザフレンドリー
なものになった。

これからのサービスはよりユーザフレンドリーでなければ売れなくなる。
そこにデザインの価値があるのではないか。

...と前置きが長くなりましたが今回はそのおまかせまる録で
録画されていた「デザインチャンネル」の紹介です。




広告




民放初のデザイン情報番組らしいです。
New Design Paradiseはずっと前からある気がするのですが...

番組サイトの説明によれば、

 「日経デザインとジョイントし、デザインジャーナリストが
  編集長を務める、硬派なデザイン情報番組。」

確かに硬い。ゆえに少々退屈気味。
そう、ちょうど学校の授業のような。
そして学校の授業は退屈でたいてい居眠りぶっこいているもの。
僕のようなものぐさにはちょっととっつきにくい。
マジメ君向け教養番組ですかね。

僕は遊び心満載のNew Design Paradiseのほうが好きかな。
谷原章介も好きだし。


この記事が面白い!と思ったら...↓
 
にほんブログ村 デザインブログへ

カテゴリ

関連ページ



コメントを投稿