« 多世帯住宅 - 2ndプレゼン直前 | メイン | Herzog & de Meuron 【ヘルツォーグ・アンド・ド・ムロン】 »

2009年5月12日

Santiago Calatrava - the Artworks

建築デザイン/ 読書

Calatrava_artworks.jpg

この本をAmazonで買う


今月の仕事の報酬でいただきました。

カラトラバのアートワークス。

エンジニアでありながらアーティストでもある。
それが彼の作品を僕の心に惹きつける。


こう言うとクサい表現ですが、
彼は僕にとってまさに「希望の星」。

- エンジニアとして過ごした14年間はけして無駄でなかった -

卒業するときに胸を張ってそう言えるように。
今、僕は頑張っている。



広告



5113oLGAHvL__SL500_AA240_.jpg

この本をAmazonで買う


ずいぶん前にComplete Worksのほうは自前で買いました。


Complete Worksと同じく洋書。
ボリュームはComplete Worksよりもやや少ないですが、
Artworksというタイトルだけに建築の元となるコンセプトスケッチが
豊富に掲載されています。

なお、Complete Worksではボリュームの少なかったプロダクト作品も
たくさん載っているのが嬉しい。


今年の共通教育科目の1つで「生物と芸術」を受講しています。
いわゆる美術解剖学を学ぶ科目ですが、履修理由として
カラトラバの影響が多分にあります。

彼の作品には人体をモチーフにしたものが多い。
人間の構造が建物の構造になっている様が彼の建築の特徴であり、
独自の美しさである。

そこで人体構造を勉強することで、建築構造の魅力を探りたい、と。


構造で表現したいなにかがある。
その「なにか」を見つけて実践するために僕は構造を勉強したい。


この記事が面白い!と思ったら...↓
 
にほんブログ村 デザインブログへ

カテゴリ

タグ

関連ページ



コメントを投稿