« 黒木靖夫さんご逝去 | メイン | CasaBRUTUS特別編集 安藤忠雄×旅 総集編 »

2007年7月23日

Designer's Chair Collections

プロダクトデザイン/ 読書

518GTREZQML._AA240_.jpg

この本をAmazonで買う


デザイナーズ・チェア・コレクションズ 320の椅子デザイン

大学の図書館で見つけました。
Amazonの画像だとカバーは古びた感じのピンクカラーですが、
実物はもっときれいなピンクです。

世界中の著名なデザイナーによるチェア320点を紹介しています。

夏休み明けの第3セッションから今度はイスをつくることになるのですが、
その予習として借りました。
夏休みはこれで良いインスピレショーンが得られるといいなあ...



広告



320点全部を紹介するのは大変なので、
独断と偏見で自分好みの11点をピックアップ。

※画像は書籍からの転載ではありません。
 自分で撮影したもの、ネットでひろってきたもの、
 及びアフィリエイト提携先の画像を使ってます。


現在でも購入できるもの(復刻版含む)については、販売先のリンクを貼ってますが、
購入については自己責任でお願いします。
(当サイトでは購入に関する一切の責任を追いません)

とは言ってもなかなか簡単にネットで見ただけで購入するわけにもいかないので、
実物を見たり(可能ならば座ることのできる)スポット情報も分かる範囲で掲載しておきます。
クオリティがクオリティだけに博物館や美術館で展示されていることが多いと思うけど、
どんなに見た目が美しくても、やはりチェアは座ってなんぼですよね。


1.ハンス・ホライン(マリリン)
 Hans Hollein (Marilyn)

hanshollein_marilyn.jpg
[Hans Hollein: Marilyn]出典:www.wright20.com

本書中、一番のお気に入り。
波の上に腰掛けているような浮遊感。
曲線美と機能美が見事に融合しているように感じました。

本書中では黄土色の台座にダーク・グリーンのカラーとなってます。
色合いとしてはこっちの方が断然良いです。
画像引用先ので見る限り、バックビューはイマイチかも。
壁にベタ付けで使用する前提なのでしょう。

さすがに日本では買えないのかなあ。
...というより日本で見れるところあんのかな。


そのほかお気に入り。


2.チャールズ・レニー・マッキントッシュ(ヒルハウス-1)
 Charles Rennie Mackintosh (Hill HOUSE-1)

icon
icon
※画像をクリックすると販売サイト(CASSINA IXC)が別ウィンドウで開きます。

汐留の電通ビルで見かけたグリーンバージョン。
dentsu_macintosch.jpg


3.ル・コルビジェ(シェーズロング、LC4)
 Le Corbusier (CHAISE LONGUE, LC4)

icon
icon
※画像をクリックすると販売サイト(CASSINA IXC)が別ウィンドウで開きます。

ギャルリー・タイセイで見かけた白黒茶混斑バージョン。
taiseigallery_chair1.jpg

「休養の為の機械」とコルビュジェが自ら呼んだ寝椅子。
1929年のサロン・ドートンヌで発表された作品。


4.ゲーリット・トーマス・リートフェルト(レッド&ブルー)
 Gerrit Thomas Rietveld (Red&Blue)

icon
icon
※画像をクリックすると販売サイト(CASSINA IXC)が別ウィンドウで開きます。

これはまだ実物を見たことないなあ...
見た目より座り心地は良いらしい。


5.ミース・ファン・デル・ローエ(バルセロナチェア):ノール社
 Mies van der Rohe (BARCELONA) : knoll

icon
icon
※画像をクリックすると販売サイト(MoMA STORE)が別ウィンドウで開きます。

赤バージョンもいいですね。(上記のリンクでは黒しか買えないみたいですが)

1929年に開催されたバルセロナ万博で、建物もミースが設計したドイツ館
(バルセロナ・パビリオン)に置くチェアとしてミース自身が設計したもの。
優雅な曲線のX字の脚が特徴的ですよね。
有名どころでは、アメリカのフィリップ・ジョンソン「ガラスの自邸」に置いてありますね。
日本ではソファタイプを汐留の電通ビルで、スツールタイプを横浜美術館で見かけました。


6.アルヴァ・アールト(パイミオチェア):アルテック社
 Alvar Aalto (PAIMIO-41) : artek

一般的には黒バージョンがスタンダードですかね。

このチェアもまだ実物を拝めず。


7.アルネ・ヤコブセン(エッグチェア):フリッツ・ハンセン社
 Arne Jacobsen (EGG-3317) : Fritz Hansen

レッドバージョン。

TDCで見かけました。


8.ヴァーナー・パントン(パントンチェア):ヴィトラ社
 Verner Panton (PANTON) : Vitra

タマビの研究室に普通に置いてあったな...


9.フランク・オーウェン・ゲーリー(ジ・イージー・エッジ):ヴィトラ社
 Frank Owen Gehry (THE EASY EDGE): Vitra

復刻版は「ウィグルサイドチェア(Wiggle Side Chair)」という名称になってるみたいですね。

easy_edge.jpg

ダンボールでできたイスがどれほどのものか、
ぜひ確かめたいところだけど、どっかの展示でちらっと見かけたくらいで
座る機会はなく。


ほかに有名どころとしては、
エーロ・サーリネン、フランク・ロイド・ライト、マリオ・ベリーニ、
マーク・ニューソン、フィリップ・スタルク、ザハ・ハディドなど。

日本人では...

10.柳宗理「バタフライスツール」:天童木工

これも実物は見たことはあるけど座ったことはなく。
ここまで見た目が美しいとなんか座るのがはばかられるな...


11.田辺麗子「ムライスツール」:天童木工

Amazonでも購入できます

タナベさんがデザインしたムライスツール。
これもまだお見かけしたことがありません...


そのほか気になった日本人のメモ。

渡辺力(トリイスツール)、磯崎新、黒川紀章、剣持勇、喜多俊之など。



この記事が面白い!と思ったら...↓
 
にほんブログ村 デザインブログへ

カテゴリ

タグ

関連ページ



コメントを投稿