« 新ブログ立ち上げ | メイン | 龍が臥す山々の中に建つ山荘・臥龍山荘【愛媛県大洲市】 »

2011年5月16日

戦後復元された木造天守として日本一の高さ・大洲城【愛媛県大洲市】

建築デザイン

ozu_castle5.jpg


伊予の小京都、大洲のお城に行ってきました。

肱川河畔の小高い丘・地蔵ヶ岳に建つ美しい天守閣は、
鎌倉末期に伊予宇都宮氏により創建、藤堂高虎による大規模な修築を経て、
明治時代に老朽化により解体されたものの、地元住民による熱心な保存活動により
平成16年に復元されたものです。


現物を見た時は、小ぶりながらキレイなお城だな、と思ったのですが、
四層四階の天守閣は戦後復元された木造天守としては日本一の高さなのだそうです。



広告



ozu_castle6.jpg
[肱川橋からの眺望]


麓の下台所からの眺望。
ozu_castle18.jpg

ozu_castle17.jpg


坂を登って...

ozu_castle2.jpg


現れる見事な天守閣。
ozu_castle1.jpg

ozu_castle8.jpg

ozu_castle9.jpg

ozu_castle10.jpg


厠も趣あります。
ozu_castle11.jpg


中に入って...

ozu_castle3.jpg


急で狭い階段では、頭上の「ちょんまげ」に注意!
ozu_castle15.jpg

当時もこういう注意書きがあったんですかね...


天守閣天井。
ozu_castle13.jpg


天守閣からの眺めもまた格別。

ozu_castle4.jpg

ozu_castle7.jpg


築城風景の模型。
ozu_castle14.jpg


原寸大鬼瓦模型。
ozu_castle16.jpg


実際はこんな感じ。
ozu_castle19.jpg


お城の裏側にはこんな西洋風の庭園もあるんですね。
ozu_castle20.jpg


【information】

アクセス:JR伊予大洲駅より徒歩25分

開館時間:9時~17時 (札止め16時30分)

休館日:無休

観覧料:大人500円、小人200円(中学生以下)、保護者同伴の5歳以下及び市内在住の65歳以上は無料
   ※お得な臥龍山荘との共通チケット(大人800円、小人300円)もあります。


この記事が面白い!と思ったら...↓
 
にほんブログ村 デザインブログへ

カテゴリ

タグ

関連ページ



コメントを投稿