« 梼原町役場【隈研吾|高知県梼原町】 | メイン | 御畳瀬見せましょ浦戸をあけて、月の名所は桂浜【高知県高知市】 »

2011年8月25日

雲の上ホテル【隈研吾|高知県梼原町】

建築デザイン

kumonoue_garalley_sunset.jpg

yusuharakuma_cloudpath_inner.jpg


負ける建築』を読んで以来、隈研吾氏のファンです。

遊子川のとなり町、梼原町にはその隈建築が四つもあるなんて。
ああ、なんて羨ましい。


梼原町役場とまちの駅、雲の上ホテルと雲の上ギャラリー。
今回はそのうちの二つ、雲の上ホテルと雲の上ギャラリーをご紹介。

R197を梼原の中心地を通過して高知方面へちょっと進むと、
R197沿いに道の駅と並んでこの二つの建築が立っています。

まず雲の上ホテルが1994年に建てられ、
後から雲の上ギャラリーが2010年に増設されました。


後から増設されたギャラリーのほうに、隈建築独特のストライプが見られます。
最初からストライプにこだわってたわけではないんですね。


たゆみなく積み重ねられていくものは美しい。
これぞ、積層の美。



広告



onthecloud_edgeevening1.jpg


まずは雲の上ホテル。

その名のごとく、雲の上に浮かぶホテル。
雲に包まれる山間の町、梼原にふさわしいホテル。
雲をイメージして建物の色は白なのでしょう。
そして流線型の屋根は雲そのものか。

yusuharakuma_cloudhotel_facade.jpg

yusuharakuma_cloudhotel_facade2.jpg

yusuharakuma_cloudhotel_sideview.jpg


水に浮かぶホテルでもある。

yusuharakuma_cloudhotel_wateron.jpg

kumonoue_restaurant2.jpg

kumonoue_restaurant.jpg


そして増設されたギャラリー。

yusuharakuma_cloudgallery_facade.jpg

yusuharakuma_cloudgallery_inner.jpg


ギャラリーから温泉への渡り廊下。

yusuharakuma_cloudpath_inner2.jpg

まさに空中に突き出る岬。
暗い部分から明るい部分へのグラデーションが見事。


この渡り廊下がこの建築の一番のアクセントになっている気がします。
内からも外からも。

yusuharakuma_cloudpath1.jpg

yusuharakuma_cloudpath2.jpg

yusuharakuma_cloudpath_woodblock.jpg


渡り廊下の先にある温泉。

yusuharakuma_cloudsprig.jpg


プールもあります。

yusuharakuma_cloudpool.jpg


夜のライトアップがまた美しい。

yusuharakuma_cloudhotel_night.jpg

yusuharakuma_cloudpath_night1.jpg

yusuharakuma_cloudpath_night2.jpg

ただ、光量が少ないため、どうしても接写になってしまうけど。


いやあ、いいなあ。
コツコツ同じことの積み重ねで大事がなされることの美しさを見事にイメージ化。

自分もこういうものを作りたいなあ。


【Information】オフィシャルサイト


この記事が面白い!と思ったら...↓
 
にほんブログ村 デザインブログへ

カテゴリ

タグ

関連ページ



コメントを投稿