« 淡路島七福神総本山・八浄寺【兵庫県淡路市】 | メイン | 瀬戸内国際芸術祭2016【豊島】 »

2016年9月30日

淡路のオーム【淡路市立しづかホール】

建築デザイン

shidukahall_side.jpg


淡路島散策編。

洲本市から淡路市に向けて車を北上させていると、淡路ワールドパークONOKOROという
遊園地らしき施設の近くに銀色のオームが突如出現!
(「オーム」が分からない方は「オーム ナウシカ」で検索してみてください)

ググってみると、どうやら淡路島唯一の音楽専用ホールらしい。
すごく気になったのだけど、反対車線がすごく混雑しててやむを得ず通過。

その後、本福寺淡路夢舞台を訪れ、さらに平和観音寺八浄寺を訪れ、
やっぱりあのオームも間近で見ておきたい、と行ってみることに。

外観を眺めるだけで中に入ることはできませんでしたが、
それはそれはオシャレなミュージックホールでした。



広告



国道28号走行中に発見した銀色に輝くオーム。

shidukahall_backside.jpg


キレイなアーチ状のファサード。

shidukahall_facade1.jpg

shidukahall_perspective.jpg

shidukahall_perspective_up.jpg

shidukahall_roof.jpg

淡路市に縁のある「静御前」が舞を舞うときの「扇」をイメージしたものだとか。


陽が落ちてくると、銀色の屋根がさらに光り輝いてイイ感じに。

shidukahall_perspective2.jpg

shidukahall_tail.jpg


いやあ、中にはいってみたいなあ。
でもコンサートを見に行くことなんてめったにないからなあ...

ちょっとネットを見る限りでは設計者がわからなかったのだけど、
設計者誰なんですかね?
ご存じの方、教えてください〜


この記事が面白い!と思ったら...↓
 
にほんブログ村 デザインブログへ

カテゴリ

タグ

関連ページ



コメントを投稿