« エヒメノタマビ | メイン | ユスモク・クラブ第2回 »

2013年8月20日

ユスモク・クラブ第1回

地域おこし活動

yusumokuclub.jpg


遊子川もりあげ隊では遊子川地区における木材有効活用事業として、
ユスモク(遊子川木工)を展開しております。

昨年度は主に活動環境の準備に費やされました。
今年度は活動を地域に広めていくことに取り組みます。

それが「ユスモク・クラブ」。
読んで字のごとくユスモクのクラブ活動、ユスモクの仲間づくりです。
月に2回程度、愛媛県下よりさまざまな木のスペシャリストを教師として招いて
木工教室を開催していきます。


その第1回を先日開催しました。




広告




yc1_blackboard.jpg


今回の講師は内子で勾玉を作っている余田亘氏にお願いしました。

yc1_starting.jpg

愛大の地域マネジメントスキル修得講座で内子におじゃましたとき以来の縁です。


時間の都合上、先生のほうである程度粗型を作成しておいてもらい、
それをヤスリがけしていきます。

yc1_tools.jpg


ただひたすら削るだけのシンプルな作業ですが、これがなかなか難しい。

yc1_working1.jpg


みんな無心に作業に熱中し、あっという間に時が過ぎてゆきました。

yc1_working2.jpg

yc1_working3.jpg


60番から2000番まで順に磨いてゆくのですが、600番あたりで時間切れ。

yc1_magatama1.jpg


各々の勾玉ができあがりました。

yc1_magatamas.jpg


翌日、2000番まで磨き上げ、椿油でさらに磨き上げてピカピカに。

yc1_magatama2.jpg


苦労して作ったものには愛着が湧くものですね。
そこがモノづくりの魂とでもいう部分なのかもしれない。
誰かに作ってもらっていては決して味わうことのできない愛着ではないでしょうか。

モノづくりの面白さと大切さを感じていただけたことと思います。


こんな調子でユスモク・クラブ、順次展開していく予定です!

コメントする

ブログを書いている人

檜垣忠雄(ひがきただお)
aikiboy
広島県出身、呉工業高等専門学校電気工学科卒、ソニー株式会社でエンジニアとして14年間勤務、 その後多摩美術大学造形表現学部(上野毛キャンパス)デザイン学科に入学。 空間デザインを中心に学び、自然の一員としての人間の感覚や「ものをつくる」という人間の豊かさに気づく。 卒業後、愛媛県西予市地域おこし協力隊に着任。城川町遊子川地区の地域活性化活動に携わっています。 将来はデザインを活用した木工作家を目指します!

コメントはお気軽に! 個別に問い合わせたい方は下の問い合わせバナーよりお気軽にどうぞ!

このブログについて


デザインのお仕事募集中。

リンク

Powered by Movable Type 5.2.2

最近の写真

  • yusumokuevent1.jpg
  • display6_smalls.jpg
  • display2s.jpg
  • display1s.jpg
  • poster_Bs.jpg
  • reportcover_s.jpg
  • endgift.jpg
  • satoyamaism.jpg
  • motani.jpg
  • ecpr36th_seminar.jpg