« 餅まき | メイン | 遊子川の紅葉2012 »

2012年11月 7日

ユスモク焼き印

地域おこし活動

yusumoku_yakiin1.jpg


ユスモクの木工所が整う前から、ユスモクのロゴを考えていました。
まあ他にすることがないから、だったからですが、
それはそれとして、木工所の「イメージ」を明確にしておくことが重要、
とかねてから考えていたことも事実で、ロゴ作成はその一環でした。

木工所そのものは「木材の活用で地域の活性化を目指す」という
ユスモクの理念をアピールする「イメージ」の原点となりますが、
いかんせん現場に行かなければその存在は伝わらない。


木工所を離れてもユスモクの「イメージ」をたくさんの人に伝えるために。
ユスモクのロゴをユスモクで生まれた作品に焼き付けることにしました。

で、作りました、ユスモクの焼き印。




広告




遊子川の近くに焼き印を作ってくれそうなところが見つからなかったので、
ネットで色々調べて、神奈川県のタイガー刻印製作所さんに発注することにしました。
焼き印・刻印などの彫刻制作を専門に行う会社で、
これまでの実績がHP上で紹介されていてしっかりしてそうだったので。

刻印だけ購入しても、加熱作業が大変そうなので、
加熱用電気ゴテも一緒に購入しました。

発注しておよそ3日で届きました。

yusumoku_yakiin2.jpg

yusumoku_yakiin3.jpg


さっそく端材で試し押し。
最初は上手くいかず何度も失敗しました。

何度か練習して、何とか上手く押せるようになってきて、
これまで作った作品四つに押してみました。

yusumoku_yakiin4.jpg

なんども練習したにもかかわらず、本番でも失敗したりして。
ヤスリで消すの大変です。
上手く押すにはそれなりにコツを掴む必要がありそうです。

まあでも、概ね満足。

バンバン作って、バンバン焼き印押すぜ!



コメントする

ブログを書いている人

檜垣忠雄(ひがきただお)
aikiboy
広島県出身、呉工業高等専門学校電気工学科卒、ソニー株式会社でエンジニアとして14年間勤務、 その後多摩美術大学造形表現学部(上野毛キャンパス)デザイン学科に入学。 空間デザインを中心に学び、自然の一員としての人間の感覚や「ものをつくる」という人間の豊かさに気づく。 卒業後、愛媛県西予市地域おこし協力隊に着任。城川町遊子川地区の地域活性化活動に携わっています。 将来はデザインを活用した木工作家を目指します!

コメントはお気軽に! 個別に問い合わせたい方は下の問い合わせバナーよりお気軽にどうぞ!

このブログについて


デザインのお仕事募集中。

リンク

Powered by Movable Type 5.2.2

最近の写真

  • yusumokuevent1.jpg
  • display6_smalls.jpg
  • display2s.jpg
  • display1s.jpg
  • poster_Bs.jpg
  • reportcover_s.jpg
  • endgift.jpg
  • satoyamaism.jpg
  • motani.jpg
  • ecpr36th_seminar.jpg