2012年10月アーカイブ

mochimaki_greeting.jpg


愛媛全域でそうなのかどうかは定かではないですが、
このあたりでは、慶事の際に餅をまく風習があります。

例えば、お祭りとか。
その他には家を新築するときに棟上げ式の時にもまくそうです。

先日、遊子川のある唯一の会社の社長宅が新築、棟上げし、
餅まきをするので写真を撮りにきてよ、と声をかけてもらったので、
行ってきました。

家を建てる時に餅をまくなんてはじめて。

小さな日本でも地域によっていろんな風習があるんですね。



keirokai2012_1.jpg


毎年秋、遊子川ではお年寄りをもてなす敬老会なるイベントが開催されてます。

毎年いろんな出し物を披露してお年寄りをもてなします。
残念なことに去年に引き続き今年も僕は本番を見ることができず。

若者グループは去年と同じく踊りを披露するのですが、
その練習風景を見させてもらいました。

去年は女子三人だったのですが、
今年は男女一名ずつ増えて総勢5人で踊ります。


運動会で踊り、秋祭りで踊り、敬老会で踊る。

若人よ、踊れや踊れ。



brest_idea.jpg


愛媛大学地域マネジメントスキル修得講座第7回。

本来この回は、笠松先生の「地元学」実践を西予市で行う予定でしたが、
先生の都合により中止、場所をいつもの愛大農学部キャンパスに変更して、
「地域マネジメントスキル修得講座の受講生による取り組みの可能性」について
ブレストとKJ法によるワークショップをすることになりました。

地元学の実践を楽しみにしていただけに、残念な気持ちと、
ブレストやKJ法についてはすでにその基本的な内容を知っていて、
さらにその効能について少し疑問を持ちはじめていたこと、
ユスモクが製作段階に入ったものの、
他業務に追われて時間的・肉体的余裕がなくなっていること、
さらにこの週、地元で伝統行事である秋祭りが開催されること、
...などの諸要因が重なって、今回は参加を見合わせようかな、と思ってました。


が。
ここまで皆勤賞。
講座自体は7割出席すればいいのですが、
講座の効能はどうあれ、参加できるのであれば参加しておきたい。
全講座受講後に見えてくるものもあるかもしれない。

...という想いから疲れた身体を引きずって参加してきました。



sobakari_soba.jpg


蕎麦の種を蒔いてからおよそ70日。

ネット情報ではだいたい75日とあったので、のんびりしてたら。
蕎麦の実が熟しすぎている、ということで急遽収穫へ。
遊子川では蕎麦はだいたい60日ほどで成熟するようです。

8月、9月はバタバタしていて、
蕎麦の生育の様子を見に行くことがあまりできませんでした。

折しもオリンピックの翌日。
身も心も疲れきっていて、この日は一日休もうかと思っていたのですが、
朝、おっちゃんから「刈るぞ!」という電話があって、
重い足取りで現場へ向かいました。



olympic12_winnercup.jpg


城川町では年に一回、地域対抗の大運動会があります。
その名も「城川オリンピック」。
毎年開催するけどオリンピック。

遊子川に来て二度目を迎えることになりました。
去年の様子はこちら

遊子川では本番のおよそ2週間前に結団式を行い、
そこからおよそ5回、競技練習をやります。
遊子川は城川町の中でもとりわけ人口が少なく、また若い人も少なく、
毎年選手の確保が大変なわけですが、そのぶん団結力でカバーしてます。

通常の競技とは別に応援ダンスと応援パネルの対抗戦があり、
応援ダンスの練習は小学校を中心に、応援パネルの作成は青年団を中心に行います。

まあ、本番までの二週間はオリンピック一色に染まります。
運動不足で訛った身体にはキツイ時期でもあります。


それでもまあ、このような地域の大運動会は地域が一つにまとまる良い機会といえます。
たかが運動会、されど運動会。
何かに向かってみんなが邁進することの大切さ。
オリンピックはそれを教えてくれます。

それが地域づくりに向けられればいいのですが、
それには今しばらく時間が必要なようです。


2012年10月15日

カメラ新調

その他

alpha65.jpg


カメラを新調しました。

これまで使っていたのはソニーの初代デジタル一眼レフカメラ、α100。
自分の所有デジイチとしては二台目でした。
一台目はキャノンのEOS Kissを使ってましたが、
ニューヨーク旅行時に地下鉄内に置き忘れて紛失。
やむなく買い換えました。

自分でブログをはじめるまでは、
写真は撮るのも撮られるのもまったく興味がありませんでした。
ブログをやるようになって、自分のライフログを綴るようになって、
言葉と共に自分の想いを表現する手段として、写真を撮るようになりました。
最初はコンデジや携帯のカメラで満足してました。

デジハリでWebデザインの勉強をするようになってから、
グラフィックデザインとしての写真により興味をもつようになり、
もっと良い写真を撮りたい、という想いからデジイチに手を出しました。
フィルムカメラ時代にまったく写真に興味がなかったため、
アナログカメラへのこだわりはまるでなく、
また、カメラという「メカ」に興味があったわけでもなく、
撮った写真を印刷することもあまりなく、
もっぱらデジタルデータとしての「画像」表現にこだわってました。

美大に入ってからは、自分が作った作品を撮影したり、
良い刺激を得るための小旅行での撮影などで、
デジイチの使用頻度はさらに増しました。

そして今。
地域の魅力を発掘し、アピールするための道具として、
相変わらず重宝してきました。

こうして二台目デジイチを使い倒して5年。
正確にはまだご臨終ではないですが、かなり調子が悪くなってきたので、
この度買い換えることにしました。



yusukawademandtaxi_bus.jpg


10月1日より遊子川地区に新交通システム、
デマンド乗合タクシー(以下デマンドタクシー)がはじまります。

厳しい山間地形と過疎化により、交通の便がすっかり悪くなってしまい、
自家用車のない交通弱者を救うべく、施行されました。
施行に当たっては、遊子川の地域事情に合わせた運行をするために、
遊子川もりあげ隊で事前に綿密な打ち合わせやアンケートの実施を
およそ1年以上もの時間をかけてじっくり行いました。

自分も遊子川の地域事情をよく分かってないながらもこの一年間、
その場に同席させてもらい、事務作業等のお手伝いをさせてもらいましたが、
まさに紆余曲折を経て、やっとここまでくることができた、という感じで、
感慨深いものがあります。


そのデマンドタクシーのスタートを祝して、
セレモニーが遊子川公民館前で開催されました。



ブログを書いている人

檜垣忠雄(ひがきただお)
aikiboy
広島県出身、呉工業高等専門学校電気工学科卒、ソニー株式会社でエンジニアとして14年間勤務、 その後多摩美術大学造形表現学部(上野毛キャンパス)デザイン学科に入学。 空間デザインを中心に学び、自然の一員としての人間の感覚や「ものをつくる」という人間の豊かさに気づく。 卒業後、愛媛県西予市地域おこし協力隊に着任。城川町遊子川地区の地域活性化活動に携わっています。 将来はデザインを活用した木工作家を目指します!

コメントはお気軽に! 個別に問い合わせたい方は下の問い合わせバナーよりお気軽にどうぞ!

このブログについて


デザインのお仕事募集中。

リンク

Powered by Movable Type 5.2.2

最近のコメント

最近の写真

  • mochimaki_couple.jpg
  • mochimaki_baby.jpg
  • mochimaki_goenribon.jpg
  • mochimaki_goen.jpg
  • mochimaki_house.jpg
  • mochimaki_greeting.jpg
  • keirokai2012_4.jpg
  • keirokai2012_3.jpg
  • keirokai2012_2.jpg
  • keirokai2012_1.jpg