« 夏のよりみちクラブ2012【三瓶・須崎海岸】 | メイン | 複(副)業型自伐林家のススメ »

2012年8月22日

夏のよりみちクラブ2012【宇和・笠置峠古墳】

地域おこし活動 / 遊子川周辺

kasagitogecave_mountain.jpg


夏休みの「ゆすかわっ子よりみちクラブ」。

午前中の海と打って変わって、午後は山。
三瓶から移動して宇和へ。

宇和盆地の広大な田んぼを抜けて、一転山の中へ。
雨包山登山道に負けないでこぼこ道を登りきると...


そこには小高い丘がありました。
頂上には小さなガラスの山がありました。

一年ほど前、遊子川に来る前に行った北海道のモエレ山を思い出しました。

古の王は、今、西予市の中心を見下ろして何を思っているのだろう。




広告




午後の部へ向かう前に、まずは本庁で腹ごしらえ。

そして市長を表敬訪問。

mayorvisit_memorial.jpg

公務でご多忙の中、気さくに応じてくださいました。

子どもたち一人一人、市長の執務机に座らせていただきました。

mayorvisit_mayorseat.jpg

今日の思い出の胸に、将来の市長がこの中から誕生するのでしょうか...


さて、笠置峠古墳へ移動。
今回は市の教育委員の方が案内してくれました。

kasagitogecave_startpoint.jpg

道のりの険しさの割にはしっかり整備されてます。


教科書でしか見たことのなかった前方後円墳。

kasagitogecave_guide.jpg


階段を登って古墳の中央へ。

kasagitogecave_stair.jpg

kasagitogecave_frontside.jpg


墓室。

kasagitogecave_coffin.jpg

これだけ厳重に保護されていながら、これ、レプリカだそうです。

ホンモノは保護のために地中に埋められ、半永久的に拝めないのだそうです。


古墳は今もなお整備中なのだとか。

kasagitogecave_stoneskin.jpg

後円部は石で葺かれており、希望者を募集して石を積んでいるのだそうです。


遠くに見える宇和盆地。

kasagitogecave_uwabonchi.jpg


最後に記念撮影。

kasagitogecave_memorial.jpg


子どもたちも思いのほか古墳の墓室に興味津々で、
良い夏休みの思い出になったのではないでしょうか。



コメントする

ブログを書いている人

檜垣忠雄(ひがきただお)
aikiboy
広島県出身、呉工業高等専門学校電気工学科卒、ソニー株式会社でエンジニアとして14年間勤務、 その後多摩美術大学造形表現学部(上野毛キャンパス)デザイン学科に入学。 空間デザインを中心に学び、自然の一員としての人間の感覚や「ものをつくる」という人間の豊かさに気づく。 卒業後、愛媛県西予市地域おこし協力隊に着任。城川町遊子川地区の地域活性化活動に携わっています。 将来はデザインを活用した木工作家を目指します!

コメントはお気軽に! 個別に問い合わせたい方は下の問い合わせバナーよりお気軽にどうぞ!

このブログについて


デザインのお仕事募集中。

リンク

Powered by Movable Type 5.2.2

最近の写真

  • yusumokuevent1.jpg
  • display6_smalls.jpg
  • display2s.jpg
  • display1s.jpg
  • poster_Bs.jpg
  • reportcover_s.jpg
  • endgift.jpg
  • satoyamaism.jpg
  • motani.jpg
  • ecpr36th_seminar.jpg