« 遊子川のかたち | メイン | 種蒔く人 »

2012年7月31日

遊子川紹介ビラ

地域おこし活動

yusukawa_introduction.jpg


あなたは何者ですか?


...と問われてあなたはすぐに自信を持って即答できますか?


即答できる人とできない人で人生は大きく変わると僕は思ってます。
もちろん僕は前者でありたい。

人生の多くは「なんとなく」で構成されているとは思うけれども、
明確にしておくべき「核」というものはある。
その「核」がその人自身を幸せにするものだと僕は思う。


公民館の主事さんから、


「遊子川地域をA4一枚程度で紹介するビラがほしい」


との要望がありました。

これだけ遊子川の魅力を発掘し、アピールする立場に居ながら、
まだありませんでした。


...というわけでつくってみたのですが、
要点を簡潔に分かりやすくまとめる、というのはけっこう難しいなあ。




広告




冒頭には作ったばかりの遊子川の「カタチ」をあしらい、
遊子川の地理、地形、自然、伝統文化を400字程度で完結に盛りこみ、
遊子川の名景を5枚ほど貼りつけました。

今年はもりあげ隊の事業で遊子川のパンフを作成する予定ですが、
このビラはその布石にすることができると思います。

決して遊子川をメジャーな観光地にしたいわけではありません。
逆にするべきではない、と思ってるくらいです。
徒に巨費を投じて、セルフコントロールできないほどのスケールにしてしまうのではなく、
地域が主体性をもって取り組むことができるスケールでやれることをやる。
多くの人は訪れないかもしれないが、
本当に遊子川のことを好きでいてくれる人たちだけが訪れる。
...それでいいと思います。


「遊子川はこういう所で、これが我々の自慢です。」


地域の人みんなが胸を張ってそう言えるようになってくれればいいな。

微力ながらそのお手伝いをしたいです。



コメントする

ブログを書いている人

檜垣忠雄(ひがきただお)
aikiboy
広島県出身、呉工業高等専門学校電気工学科卒、ソニー株式会社でエンジニアとして14年間勤務、 その後多摩美術大学造形表現学部(上野毛キャンパス)デザイン学科に入学。 空間デザインを中心に学び、自然の一員としての人間の感覚や「ものをつくる」という人間の豊かさに気づく。 卒業後、愛媛県西予市地域おこし協力隊に着任。城川町遊子川地区の地域活性化活動に携わっています。 将来はデザインを活用した木工作家を目指します!

コメントはお気軽に! 個別に問い合わせたい方は下の問い合わせバナーよりお気軽にどうぞ!

このブログについて


デザインのお仕事募集中。

リンク

Powered by Movable Type 5.2.2

最近の写真

  • yusumokuevent1.jpg
  • display6_smalls.jpg
  • display2s.jpg
  • display1s.jpg
  • poster_Bs.jpg
  • reportcover_s.jpg
  • endgift.jpg
  • satoyamaism.jpg
  • motani.jpg
  • ecpr36th_seminar.jpg