« 雨包山清掃活動 | メイン | 四国西予ジオパーク構想推進セミナー »

2012年7月 3日

「思い出の写真館」写真募集!

地域おこし活動

yusukawamemorialphoto.jpg


もりあげ隊のサイトでも告知してますが。


遊子川もりあげ隊では、今年も盆踊り大会時に写真展「思い出の写真館」を開催します。
今年は展示する写真を一般公募することにしました。
在りし日の遊子川の魅力をアピールする素敵な写真をお待ちしています!

大学時代にけっこう展示はやっていたものの、
やはり苦手意識があるせいか、なかなか魅力ある展示というものを実現するのが難しい。
それでも前回の経験を元に、一歩一歩改善していく。
そうやってだんだんと良い展示にしていきたい。

展示写真を一般公募することの他に今回は遊子川の「今」の写真も展示しようと思ってます。
今の遊子川もやがては思い出になるのであれば、「思い出の写真館」に展示してもいいのではないか。

昔から現在までの流れで展示できればそれはそれで良い展示になる気がするのです。




広告




yusukawamemorialphoto2011.jpg
【去年の『思い出の写真館』】


そもそもなぜ、盆踊りの時に写真展をやるのか。

地域の住民が集まる機会に「遊子川の魅力」を見てもらうのはもちろん、
盆には遊子川出身者も帰省してきます。
盆踊り大会はそういう人たちへも遊子川の魅力を再認識してもらうまたとない機会なのです。

遊子川を良くするには、今遊子川に住んでいる人だけではなく、
遊子川の近隣だけではなく、遊子川に縁のある全ての人に
遊子川の魅力を再認識してもらうことが大切なのです。


故郷を誇る気持ち。
今は帰れなくともいずれは、という気持ち。

そういう気持ちになってもらうことが、遊子川を魅力ある場所にし続ける第一歩になる。

予算は少なく、なかなか都会のようにはいかないけれど、
あるものを生かし、田舎ならではの展示ができればいいな。



コメントする

ブログを書いている人

檜垣忠雄(ひがきただお)
aikiboy
広島県出身、呉工業高等専門学校電気工学科卒、ソニー株式会社でエンジニアとして14年間勤務、 その後多摩美術大学造形表現学部(上野毛キャンパス)デザイン学科に入学。 空間デザインを中心に学び、自然の一員としての人間の感覚や「ものをつくる」という人間の豊かさに気づく。 卒業後、愛媛県西予市地域おこし協力隊に着任。城川町遊子川地区の地域活性化活動に携わっています。 将来はデザインを活用した木工作家を目指します!

コメントはお気軽に! 個別に問い合わせたい方は下の問い合わせバナーよりお気軽にどうぞ!

このブログについて


デザインのお仕事募集中。

リンク

Powered by Movable Type 5.2.2

最近の写真

  • yusumokuevent1.jpg
  • display6_smalls.jpg
  • display2s.jpg
  • display1s.jpg
  • poster_Bs.jpg
  • reportcover_s.jpg
  • endgift.jpg
  • satoyamaism.jpg
  • motani.jpg
  • ecpr36th_seminar.jpg