« よりみちクラブ・川津南交流 | メイン | 鯉のぼり上げ2012 »

2012年3月29日

ユスモク図書【第一弾】

地域おこし活動

yusumokubook1st.jpg


地域木材有効活用事業で整備する遊子川の木工所「遊子川木工所」、
略して「ユスモク」。

ユスモクでは、自由に木材を加工できる場所である他に、
木工を学ぶ場にしたいと思っています。
木工の先進地でもないても遊子川では、林業のプロはいても木工のプロはいない。
だから自分たちで木工技術を学んでいく必要があります。
作りながら学ぶのが一番身につく方法ではありますが、
知識を蓄えることで学ぶことを併用すれば鬼に金棒。


...というわけで、遊子木では木工に関する本をそろえていくことにしました。
当面は補助金で購入していきますが、ゆくゆくは自分たちで買い揃えてゆけたら
いいなと思います。

年度末の締め間近になってから急いで選書したので、
あまり良いセレクトになってないかもしれません。




広告




以下が今年度買い揃えたユスモク図書7冊。

まだざっと目を通した程度でじっくり読んでいませんが、
それぞれの詳細レビューはそれぞれ熟読後にあらためてしたいと思います。

興味がある方は画像をクリックするとAmazonに購入サイトにジャンプします。
もちろん、遊子川の人は自由に閲覧できますが、
現時点では公民館で管理いたします。
希望者は公民館まで連絡ください。


1.手づくり木工大図鑑

その名のとおり木工の大図鑑。
材料から道具の使い方、加工方法まで詳細に説明がされています。


2.木工技法バイブル

こちらもどちらかと言えば図鑑的な書籍。
加工方法のイロハが詳細に解説されています。


3.美しい椅子3

文庫版サイズの小冊子。
世界中の有名な木製名作椅子がずらりと紹介されてます。
アイデア出しの参考にしたく、購入。


4.Danish Chairs

A4ムック版。
デンマークの名作椅子がずらりと紹介されてます。
こちらもアイデア出しの参考にしたく、購入。


5.簡単木工家具STYLE

木工家具制作入門編。
初心者への木工教室を開催するときの参考にしたく、購入。


6.一生ものの木組みの家具

こちらはどちらかと言えば中上級向けの木工教室で使えるかな、と。


7.ごっくん馬路村の村おこし

馬路村へ視察したときに馬路村農協で購入。
木工というよりは、柚子の加工で一躍有名になった馬路村。
地域づくり、という観点から木工を活かしていくヒントにしたく購入。


以上七冊。
来年度もできれば蔵書を少しづつ増やしていきたいと思います。


コメントする

ブログを書いている人

檜垣忠雄(ひがきただお)
aikiboy
広島県出身、呉工業高等専門学校電気工学科卒、ソニー株式会社でエンジニアとして14年間勤務、 その後多摩美術大学造形表現学部(上野毛キャンパス)デザイン学科に入学。 空間デザインを中心に学び、自然の一員としての人間の感覚や「ものをつくる」という人間の豊かさに気づく。 卒業後、愛媛県西予市地域おこし協力隊に着任。城川町遊子川地区の地域活性化活動に携わっています。 将来はデザインを活用した木工作家を目指します!

コメントはお気軽に! 個別に問い合わせたい方は下の問い合わせバナーよりお気軽にどうぞ!

このブログについて


デザインのお仕事募集中。

リンク

Powered by Movable Type 5.2.2

最近の写真

  • yusumokuevent1.jpg
  • display6_smalls.jpg
  • display2s.jpg
  • display1s.jpg
  • poster_Bs.jpg
  • reportcover_s.jpg
  • endgift.jpg
  • satoyamaism.jpg
  • motani.jpg
  • ecpr36th_seminar.jpg