« もりあげ隊環境部植樹作業 | メイン | 遊子川アピールポスター配布版 »

2012年3月20日

2012年度遊子川カレンダー

地域おこし活動

00_top2.jpg


去年の暮に遊子川の手作りカレンダーを作成しましたが、
これが好評(?)で、予算をとって全戸配布することにしました。

遊子川にはおよそ160戸ほどなので、さすがに手作りというわけにもいかず、
業者にデータを渡して印刷してもらうことにしました。

基本的には手作り版と内容は同じですが、
いろいろ関係者に相談したら、少変更する部分が出てきて、
手作り版とは若干異なるものになりました。


まず、発行時期がずれるため、どうしても1月スタートが厳しくなるため、
4月スタートの年度カレンダーにしました。

また、手作り版はA3版でしたが、配布版は省スペース化のため折りたたんでA4版としました。
各カレンダーは広げて使うためA3版のままですが、表紙と裏表紙はA4版になります。
また折りたたむことで枚数の都合上2ページ追加する必要があり、
各月の写真一覧をサムネイルで見せるページが追加されました(業者提案)。
頼んだ印刷会社の人が親切で、けっこう助かりました。

その他、写真の一部入れ替え、曜日や祝日を日本語表示、
各月の遊子川の行事を表示するようにしました。


おかげさまでより良いカレンダーになったと思います。




広告




01_apr.jpg
[4月]

02_may.jpg
[5月]


03_jun.jpg
[6月]


04_jul.jpg
[7月]


05_aug.jpg
[8月]


06_sep.jpg
[9月]


07_oct.jpg
[10月]


08_nov.jpg
[11月]


09_dec.jpg
[12月]


10_jan.jpg
[1月]


11_feb.jpg
[2月]


12_mar.jpg
[3月]


13_ura.jpg
[裏表紙]

遊子川の案内板を載っけました。
そのほかカレンダーの概要、連絡先を掲載。


なんとか3月中に遊子川に全戸配布できる見込みです。

yusukawacalendar_haihu.jpg

アピールって大事。
どんなに良いものでも、その良さが伝わらなければ無いのと同じ。

良いものを新しく一から作るのは大変だけど、すでにあるものの良さを見出し、
それを分かりやすい形で伝えることは割合簡単にできるもの。
また、良さを見出し、整理していくことを繰り返すことは、
良いものを作るためのセンスを磨くことにもなると思う。

常に世界を良くすることを考えよう。
それが世界を良くする原動力となる。



コメントする

ブログを書いている人

檜垣忠雄(ひがきただお)
aikiboy
広島県出身、呉工業高等専門学校電気工学科卒、ソニー株式会社でエンジニアとして14年間勤務、 その後多摩美術大学造形表現学部(上野毛キャンパス)デザイン学科に入学。 空間デザインを中心に学び、自然の一員としての人間の感覚や「ものをつくる」という人間の豊かさに気づく。 卒業後、愛媛県西予市地域おこし協力隊に着任。城川町遊子川地区の地域活性化活動に携わっています。 将来はデザインを活用した木工作家を目指します!

コメントはお気軽に! 個別に問い合わせたい方は下の問い合わせバナーよりお気軽にどうぞ!

このブログについて


デザインのお仕事募集中。

リンク

Powered by Movable Type 5.2.2

最近の写真

  • yusumokuevent1.jpg
  • display6_smalls.jpg
  • display2s.jpg
  • display1s.jpg
  • poster_Bs.jpg
  • reportcover_s.jpg
  • endgift.jpg
  • satoyamaism.jpg
  • motani.jpg
  • ecpr36th_seminar.jpg