« 門松 | メイン | 日本一の大杉 »

2011年12月26日

今年の反省

地域おこし活動

yusukawasnowview1st2.jpg
[遊子川初の雪景色はホワイト・クリスマス]


公民館は28日で仕事納めですが、
とくにこれといった行事も予定も年内はもうないので、
大量に余っている代休を2日あてることにしました。

というわけで、少し早いですが本日で仕事納め。


ブログは年内もしばらく更新は続けると思いますが、
ここいらで今年の反省をば。




広告




毎年ブログで年始は一年の目標を立て、年末は一年の反省を行ってます。

今年はこちらで年始の目標を立てたわけですが。

今年は大学を卒業し、新しい人生への転換期、ということもあって、
明確な目標が立てにくかったのか、


  「ちゃんと働く」と同時に「学び続ける」


というアバウトなものでしたが、
この目標は概ね達成できているのではないかと。

薄給ではありますが、きちんと毎月の給料がいただけて、
新天地での生活は、学びの連続だった。

地域おこし協力隊、という新しい仕事に対する反省は、
3月の年度終わりにあらためて行います。


「地域を知る」という初年度の目標において、
地域行事の運営や地域活性化組織の活動のお手伝いをしています。
「木工で地域おこしをする」という自分の目標を、
地域活性化組織の活動に絡めて、行政の補助を受けることもでき、
現状では概ね順調に事は進んでいるけれど。

まだまだ周囲への周知が足らないのが現状。

ブログでの情報発信は少なからず項を奏していると言えるけれど、
地域内のネット利用率を考えればそれだけでは不十分なのは明らか。

直接足を運んで話すのが一番なんだろうけど、
田舎の保守的体質を考えると、手ぶらで訪れ、ただ口で説明するだけでは伝わらない。
下戸で口下手な自分の性格からしても、社交手腕で納得させるのは至難の業。

だから、伝えるための「カタチ」を用意する。
カレンダーだったり、ポスターだったり。

徐々にカタチは整いつつある。
3月の年度終わりには今年1年の総決算として、このカタチをさらに整えて、
できるだけ多くの人に伝えららるものとして、
直接会話するときの武器として使えるものにしたいと思います。


年内、もう少し更新は続くと思いますが、とりあえず。


「今年一年、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。」




コメントする

ブログを書いている人

檜垣忠雄(ひがきただお)
aikiboy
広島県出身、呉工業高等専門学校電気工学科卒、ソニー株式会社でエンジニアとして14年間勤務、 その後多摩美術大学造形表現学部(上野毛キャンパス)デザイン学科に入学。 空間デザインを中心に学び、自然の一員としての人間の感覚や「ものをつくる」という人間の豊かさに気づく。 卒業後、愛媛県西予市地域おこし協力隊に着任。城川町遊子川地区の地域活性化活動に携わっています。 将来はデザインを活用した木工作家を目指します!

コメントはお気軽に! 個別に問い合わせたい方は下の問い合わせバナーよりお気軽にどうぞ!

このブログについて


デザインのお仕事募集中。

リンク

Powered by Movable Type 5.2.2

最近の写真

  • yusumokuevent1.jpg
  • display6_smalls.jpg
  • display2s.jpg
  • display1s.jpg
  • poster_Bs.jpg
  • reportcover_s.jpg
  • endgift.jpg
  • satoyamaism.jpg
  • motani.jpg
  • ecpr36th_seminar.jpg