« オリンピック結団式 | メイン | アケビ »

2011年9月28日

鳴滝

遊子川周辺

narutaki_higanbana.jpg


春は桜、秋は紅葉。

日本の四季は素晴らしい。

田舎にいると、なおさら四季の素晴らしさを感じます。


松山への出張の道中、一緒に同行した役場の職員さんが
畦に植えられたヒガンバナが咲き誇る小路へ連れて行ってくれました。

場所は遊子川の隣の集落への道筋にある「鳴滝」。


遊子川の隣にこんな立派な滝があったなんて。

灯台もと暗し。

「魅力」はいつだって自分の近くにある。
そして意外にそのことに気づかない。

迷ったときは、とりあえず自分の周囲を見回してみよう。


ヒガンバナって、よく見るとユニークなかたちをしてるよね。




広告




鳴滝への入口。

narutaki_board.jpg


滝まで続く、ヒガンバナロード。

narutaki_higanbanaroad.jpg


天気も良く、滝が美しく栄える。

narutaki_rainbow.jpg


栄える。

narutaki_takitsubo.jpg


美しいものをたくさん見て、美しいものをたくさん作ろう。


コメントする

ブログを書いている人

檜垣忠雄(ひがきただお)
aikiboy
広島県出身、呉工業高等専門学校電気工学科卒、ソニー株式会社でエンジニアとして14年間勤務、 その後多摩美術大学造形表現学部(上野毛キャンパス)デザイン学科に入学。 空間デザインを中心に学び、自然の一員としての人間の感覚や「ものをつくる」という人間の豊かさに気づく。 卒業後、愛媛県西予市地域おこし協力隊に着任。城川町遊子川地区の地域活性化活動に携わっています。 将来はデザインを活用した木工作家を目指します!

コメントはお気軽に! 個別に問い合わせたい方は下の問い合わせバナーよりお気軽にどうぞ!

このブログについて


デザインのお仕事募集中。

リンク

Powered by Movable Type 5.2.2

最近の写真

  • yusumokuevent1.jpg
  • display6_smalls.jpg
  • display2s.jpg
  • display1s.jpg
  • poster_Bs.jpg
  • reportcover_s.jpg
  • endgift.jpg
  • satoyamaism.jpg
  • motani.jpg
  • ecpr36th_seminar.jpg