« もりあげ隊専用封筒完成! | メイン | 奥伊予花火大会'11 »

2011年8月15日

看板三本

地域おこし活動

yusukawaboard_oicho_dig.jpg


遊子川の観光?スポット三ヶ所に看板を立てました。
公民館主事さんと二人で。

その日は西予市が日本一暑い日となった日。
さすがに遊子川も暑かった。

穴を掘って、看板を埋めて、石を詰めて、土を被せる。
こんな単純な作業がこんなに辛いなんて。
熱中症寸前のハードワーク。


でもやっぱり、立ててみると、なかなか良い感じ。

たくさんの人が見てくれるといいなあ。




広告




まず最初は日浦のオオイチョウ

yusukawaboard_oicho_up.jpg

yusukawaboard_oicho.jpg


県道から目につくように立てたのだけど、
一番この樹がよく見えるのは、この看板の反対側なんだよなあ...

yusukawa_hiura_oicho1_s.jpg

裏側をぜひ見てください!


二箇所目は小狭公園

yusukawaboard_kohazapark_up.jpg

yusukawaboard_kohazapark.jpg

新しい公園だけに、とくに説明らしきものものもなし。
しかしこの公園、意外と住民の人知らないんだよなあ。


三箇所目は神の樹。
...これが一番大変だった。

車が入っていけない高台にあって、重い看板と道具を持ち運ばなければならない上に...
すごい雑草。まずは草刈りからしなければならない始末。
...草を刈ったのは主事さんだけど。
また、斜面上に穴を掘らなければならないので、より深く穴を掘らなくてはならず、
さらには周囲に固定用の砂利石がなく、下から持ち運ばなくてはならず。
終わる頃にはもうヘトヘト。

yusukawaboard_kaminoki_up.jpg

yusukawaboard_kaminoki.jpg


樹の根元に祠があるのだけど、分かるかな?

yusukawa_kaminoki_hokora.jpg


引いてみるとこんな感じ。

yusukaswaboard_kaminoki_wideview.jpg

県道からはよく見えるのだけど、
一番行きにくい場所だけに見に来てくれる人いるのかな。


午前中、ヘトヘトになりながら、なんとか作業を終え、午後は爆睡。
夕方から、城川の盆踊りへ。

...疲れが溜まってきてるなあ。


僕達の努力や苦労は報われるだろうか。
その場しのぎの労力だけに終わらないだろうか。

せめて、僕らの活動で、一人でも多くの住民が自発的に立ち上がってくれるようになってくれたら。

...そう願ってやみません。



コメントする

ブログを書いている人

檜垣忠雄(ひがきただお)
aikiboy
広島県出身、呉工業高等専門学校電気工学科卒、ソニー株式会社でエンジニアとして14年間勤務、 その後多摩美術大学造形表現学部(上野毛キャンパス)デザイン学科に入学。 空間デザインを中心に学び、自然の一員としての人間の感覚や「ものをつくる」という人間の豊かさに気づく。 卒業後、愛媛県西予市地域おこし協力隊に着任。城川町遊子川地区の地域活性化活動に携わっています。 将来はデザインを活用した木工作家を目指します!

コメントはお気軽に! 個別に問い合わせたい方は下の問い合わせバナーよりお気軽にどうぞ!

このブログについて


デザインのお仕事募集中。

リンク

Powered by Movable Type 5.2.2

最近の写真

  • yusumokuevent1.jpg
  • display6_smalls.jpg
  • display2s.jpg
  • display1s.jpg
  • poster_Bs.jpg
  • reportcover_s.jpg
  • endgift.jpg
  • satoyamaism.jpg
  • motani.jpg
  • ecpr36th_seminar.jpg