« 愛媛県庁 | メイン | 渓寿寺 »

2011年7月30日

目安箱

地域おこし活動

meyasubako.jpg


  目安箱:
  施政の参考意見や社会事情の収集などを目的に、
  庶民の進言の投書を集めるために設置した箱、及びその制度。
  (Wikipedia)


江戸時代に将軍徳川吉宗が設置したことで有名な目安箱。

何事も一方的な押し付けでは物事は回ってゆかない。
地域活性化を推進する組織と地域住民。
二つは対であり、お互い双方向のコミュニケーションが活発に行われることで
はじめて地域活性化が現実のものとなる。


...というわけで、遊子川にも設置します、目安箱。

住民の皆さんの積極的な投書をお待ちしております!




広告




設置は8月からを予定しており、
設置の告知を8月の広報誌でする予定。

木工をやりたいわけだから、この木箱も自作したかったのだけど、
まだ道具が揃わず、木材を安定確保する手はずも全然整ってなく、
急ぎ準備する必要があったので、
今回はやむなくネットで適当なものを探して購入。

目安箱は遊子川の二箇所、野井川は農協、遊子谷は公民館に設置する予定。

投書用紙は広報誌に折り込むと同時に、
目安箱のそばにも準備する予定。
もちろん目安箱に入るものであれば、投函者が自前で用意するのもOK。


このブログを読んでいただいているみなさんには、
このブログを目安箱にしていただいてもかまいません。

各記事のコメントするか、お問い合わせフォームをご利用ください。


重ねて住民の皆さんの積極的な投書をお待ちしております!



コメントする

ブログを書いている人

檜垣忠雄(ひがきただお)
aikiboy
広島県出身、呉工業高等専門学校電気工学科卒、ソニー株式会社でエンジニアとして14年間勤務、 その後多摩美術大学造形表現学部(上野毛キャンパス)デザイン学科に入学。 空間デザインを中心に学び、自然の一員としての人間の感覚や「ものをつくる」という人間の豊かさに気づく。 卒業後、愛媛県西予市地域おこし協力隊に着任。城川町遊子川地区の地域活性化活動に携わっています。 将来はデザインを活用した木工作家を目指します!

コメントはお気軽に! 個別に問い合わせたい方は下の問い合わせバナーよりお気軽にどうぞ!

このブログについて


デザインのお仕事募集中。

リンク

Powered by Movable Type 5.2.2

最近の写真

  • yusumokuevent1.jpg
  • display6_smalls.jpg
  • display2s.jpg
  • display1s.jpg
  • poster_Bs.jpg
  • reportcover_s.jpg
  • endgift.jpg
  • satoyamaism.jpg
  • motani.jpg
  • ecpr36th_seminar.jpg