« 戦後復元された木造天守として日本一の高さ・大洲城【愛媛県大洲市】 | メイン | 仏木寺【四国八十八ヶ所霊場:第四十二番】 »

2011年7月17日

龍が臥す山々の中に建つ山荘・臥龍山荘【愛媛県大洲市】

空間デザイン

ozu_garyusanso_huroan1.jpg


臥龍山荘に行ってきました。

伊予の小京都と云われる大洲の東端、肱川を臨む臥龍淵に佇む三千坪の山荘。
山荘の建つ山々が龍が臥す姿に見えたことが名前の由来だそうです。
この山荘は明治時代、この地で盛んだった木蝋貿易によって財を成した豪商が
余生を過ごす場所として築いたものだとか。

しかし大洲城といい、この山荘といい、
このへんの歴史建造物は独特の造形美で面白い。




広告



arai_ozu_garysanso_lamp.jpg


大洲神社からの小道。

ozu_garyu1.jpg


みえてくる独特の紋様。

ozu_garyu2.jpg


外観は目立たず控えめな感じ。

ozu_garyusanso_outside.jpg


入口の階段を登って...

ozu_garyusanso_entrance.jpg

ozu_garyusanso_stair.jpg


まずは臥龍院。

ozu_garyusanso_garyuin.jpg

ozu_garyusanso_sideangle.jpg

臥龍院の部屋内は撮影禁止。
縁側はOK。

ozu_garyusanso_engawa.jpg


独特の敷石。

ozu_garyusanso_shikiishi.jpg


中庭を渡って...

ozu_garyusanso_coat.jpg


知止庵へ。

ozu_garyusanso_chishian.jpg


さらにその奥の不老庵へ。

ozu_garyusanso_huroan4.jpg

ozu_garyusanso_huroan7.jpg

ozu_garyusanso_huroan5.jpg

ozu_garyusanso_huroan6.jpg

ozu_garyusanso_huroan2.jpg

ozu_garyusanso_huroan3.jpg

湾曲した独特の天井は、河面の月を反射させるように考慮されたものだそうです。


肱川への眺望が見事。

ozu_garyusanso_hijikawa.jpg


構想10年、工期4年。
考えに考え尽くして建てられたこの建物には時を超える本質を持っている。
だから残り続ける。

それが「本当によいもの」なのではないだろうか。
自分もそういうものを創っていきたい。


【information】オフィシャルサイト

アクセス:JR伊予大洲駅より徒歩25分

開館時間:9:00~17:00 (札止16:30)

休館日:年中無休

観覧料:大人500円、小人200円(中学生以下)、保護者同伴の5歳以下及び市内在住の65歳以上は無料
   ※お得な大洲城との共通チケット(大人800円、小人300円)もあります。


この記事が面白い!と思ったら...↓
 
にほんブログ村 デザインブログへ

カテゴリ

タグ

関連ページ



コメントを投稿