« 土佐くろしお鉄道中村駅【nextstations|高知県四万十市】 | メイン | 金剛福寺【四国八十八ヶ所霊場:第三十八番】 »

2013年5月 4日

四国最南端の岬・足摺岬【高知県土佐清水市】

空間デザイン

ashizurimisaki_hakusandomon3.jpg

ashizurimisaki_ovservatory3.jpg


四万十市の中村駅まで出かけたところで。

せっかくここまで来たのだから、と足を伸ばして足摺岬まで行くことに。
東側は宿毛市、西側は四万十市から、
いずれもR56からR321を経由して40分ほどで岬のある土佐清水市に入り、
そこからさらに山道を20分ほど走ると岬に到着します。

去年の夏、世界ジオパークに認定された室戸岬に行きました
こちらは岬の突端、海のそばまで割と楽に行けたのに対し、
足摺は岬に向かうまでにけっこうな山越えが待っている上に、
岬付近は交通規制されていて、岬から800m手前で車を止められました。
岬まで10分ほど歩くか、100円のシャトルバスで向かいます。
さらに足摺岬は岬自体も断崖絶壁になっていて、海とは隔絶されていて、
どこか近寄り難い雰囲気。

高知の二つの岬は対照的な雰囲気で面白い。



広告



足摺岬周辺マップ(足摺テルメにあったもの)。

ahizurimisaki_map.jpg


岬の地図。

ahizurimisaki_map2.jpg

どこが本当の岬の突端なんだろ。

今回は日帰りで時間がそれほどなかったので、全部は回れず。
展望台→天狗の鼻→灯台→白山洞門を駆け足で回りました。


亜熱帯性の植物たちが多く、さすが四国最南端、って感じ。

ashizurimisaki_jungle1a.jpg

ashizurimisaki_jungle2.jpg


奇妙な石がお出迎え。

ashizurimisaki_whitestone2.jpg

ashizurimisaki_whitestone4.jpg

ashizurimisaki_whitestone3.jpg


中濱万次郎(ジョン万次郎)がお出迎え。

ashizurimisaki_johnman.jpg

ちなみに室戸岬では中岡慎太郎が出迎えてくれます。


まずは展望台へ。

ashizurimisaki_ovservatory2.jpg

GWということもあってけっこうな人。


天狗の鼻から眺めるとこんな感じ。

ashizurimisaki_ovservatory1.jpg


展望台左手には天狗の鼻。

ashizurimisaki_tengunose1a.jpg

結構距離あるなあ、と思ってたら徒歩で6分程度...ということで行ってみることに。


東屋が一つあるだけ。

ashizurimisaki_tengunose2.jpg


展望台右手には灯台。

ashizurimisaki_todai2a.jpg

こちらも展望台からは徒歩6分程度。

ashizurimisaki_todai1a.jpg

ashizurimisaki_todai3.jpg


続いて白山洞門へ。

まずは白山神社。
ashizurimisaki_hakusanjinja.jpg

そして遊歩道を歩いてゆくと...
ashizurimisaki_hakusandomon2a.jpg

絶景洞窟!
ashizurimisaki_hakusandomon1a.jpg

巨大なドーナツの半分、といった感じですが、なかなか迫力あります。
高知県の天然記念物に指定されてます。

岩峰の上部には白山神社が祀られているそうですが、手すりや階段は整備されておらず。
ちょっとしたクライミングだな。
きちんとした装備でいつか登ってみたい。


ふと空を見上げると、気持ちよさそうに空を飛ぶトビ。
ashizurimisaki_blackkite.jpg


さて、疲れた身体を癒しに足摺テルメへ。


【Information】


この記事が面白い!と思ったら...↓
 
にほんブログ村 デザインブログへ

カテゴリ

タグ

関連ページ



コメントを投稿