« フィリップス・コレクション展【三菱一号館美術館】 | メイン | 印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション【愛媛県美術館】 »

2019年1月26日

私、ジンズをかいかえました。〜Part2〜

プロダクトデザイン

jins3_1.jpg


今年最初の記事ですが、できごととしては去年のこと。

昨年10月下旬に久々のお江戸へ出張で、
日本橋タカシマヤでの日本酒の試飲販売に行くことになったのですが、
それまで使っていたメガネのレンズがキズだらけになっていて、
それでもまあ、日常生活には支障はなかったのですが、
一応背広を着て、格式あるデパートで販売員として立つ手前、
「身だしなみとしてどーなの?」と。

前回の買い替えより3年近く経過していることもあって、
買い換えることにしました。


デザイン的にも、機能的にも、そして何よりコスト的にもお手頃、
というわけで今回もJINSにしました。

フレームは若干拡がっているものの、まだまだ使えそうなので、
レンズ交換だけでも良かったのですが、
日常生活用もしくは作業時用とは別のドレスアップ用に
もう一つ持っていてもいいかなあ、ということで新しくフレームも買うことに。



広告



jins3_2.jpg

今回選んだモデルは「Layered Airframe」というやつ。

前のモデルもデザイン的には気に入っていたので、
今回もまあ同じやつでいいかな、と思ってたんだけど、
フレームの内側が明るい暖色になっている本モデルが目に入る。
フレームの外側は前のモデルと同じ寒色系の紺、
フレームの内側がパステル系の青、緑、赤などカラーリングになってます。

ディスプレイのプレートを見ると「女性用」となってたんだけど、
かけてみると頭の大きな自分でも締め付けられるようなキツさも感じず、
ちょうどよい掛け心地。


jins3_3.jpg


jins3_4.jpg


まあ、フレームの内側なんて外からはまったく見えないので、
あくまで自己満足なんだけど、
それでもまあデザイン的にはよく見えてくるから馬鹿にできないんだなあ。


付属のメガネケース、今回はオレンジにしました。

jins3_5.jpg


値段も、前回の5,900円から5,400円とさらに500円安く。

とくに不満はないのだけど、ずーっとジンズなのも飽きてきたので、
次はまたZoffにしてみようかなあ、と思うのだけど、
愛媛ってZoffの店舗がないんだよね...



この記事が面白い!と思ったら...↓
 
にほんブログ村 デザインブログへ

カテゴリ

タグ

関連ページ



コメントを投稿