« LEADING EDGE DESIGN展 "機能の写像" | メイン | 「スーパーノーマル」展 »

2006年6月11日

CUTKey:片手キーボード

プロダクトデザイン

cut_key.jpg

現在主流のキーボードは両手打ちメインのもの。
文字入力オンリーの場合に一番効率よくつかえるデザインです。
マウス併用の場合はいささか不便。
また、PDAなどスタイラスを使う機器にも不向きです。

そこで登場するのが片手キーボード、「CUTKey」。
現在の携帯端末も片手キーボードといえるのですが、
文字入力は非常にしづらい。

このCUTKeyは子音と母音入力部が分かれていて、
従来の携帯端末入力方法に比べて入力しやすくなってます。

今後はこの入力方式にシフトしていくのかなあ...



広告



海外では同様な製品としてFrogpadというものがあるようです。

frg_pad.jpg

こちらはBluetooth対応。
日本にも展開予定だとか。
片手キーボード市場も激化しそうな予感...


この記事が面白い!と思ったら...↓
 
にほんブログ村 デザインブログへ

カテゴリ

関連ページ



コメント [1]

デジの師匠の別のクラス生がこのサイトのリニューアルサイトを手がけています。

http://katoshun.com/cutkey/

すっげー...
しかしGoogleではまだヒットせず、友達に教えてもらいました。

コメントを投稿

コメントを表示する前にブログオーナーによる承認が必要になります。
サイトポリシーに著しく反するコメントは拒否する場合があります。
承認されるまではコメントは表示されません。その場合はしばらくお待ちください。