« 黒壁の美しい仏殿城【川之江城|愛媛県四国中央市】 | メイン

2017年7月12日

新居浜が生んだジブリの動画家 近藤勝也展【新居浜市美術館】

アート/ 展示・イベント

akagane_kondo_guide.jpg


新居浜市美術館(あかがねミュージアム)で開催中のジブリの動画家・近藤勝也展に行ってきました。

近藤氏は新居浜市出身で、「天空の城ラピュタ」からジブリのアニメーション制作に
原画や作画監督、キャラクターデザインとして参加、
その後もジャンルに囚われず活躍されているジブリの「動画家」。

本展は新居浜市市制施行80周年記念事業の一貫で開催されるもので、
新居浜市出身の近藤氏は新居浜市の観光大使でもあります。
スタジオジブリ全面協力のもと、500点を超える作品が公開されています。


過去に二度、ジブリアニメの展示に行ってます。
一度目は2007年の東京都現代美術館で開催されたジブリの背景職人・男鹿和雄さんの展示
二度目は昨年愛媛県美術館で開催されたレイアウト展
三度目の本展はどちらかといえば、人物描写にスポットを当てているといえます。

三度の展示に共通していることは、
セルになる前の、動画になる前の原画の数々は、美術館で展示するにふさわしい芸術品だということ。
セルにするか、額縁に入れるか。
その選択によってアニメはエンターテインメントになるか、芸術品になるかが決まる。
もちろんどちらも悪くはないけれど、
悠久の時に立ち向かうには、前者では少々役不足のような気がするのは自分だけだろうか。



広告



akagane_kondo_board2.jpg

akagane_kondo_board1.jpg

akagane_kondo_entrance.jpg

akagane_kondo_entrance2.jpg

akagane_kondo_flag.jpg

akagane_kondo_zizi.jpg

akagane_kondo_photobooth.jpg


自分は一番多感な世代に巡り合った、ということもあって、
「カリオストロの城」「風の谷のナウシカ」「ラピュタ」など、
初期のジブリ作品が一番好きです。

その後作品数が増える度にジブリの組織力はメキメキ上昇し、
スタッフの作画能力やコンピュータ・グラフィックス能力などが向上して、
作品自体の質は目に見えて向上していったけれど、
なんというか、それでも最初の原石が持っていた「オリジナルの魅力」が大きすぎて、
その魅力を越えるためのジブリの迷走がなんとも痛々しく見えた。

もちろんこれはあくまで個人の嗜好に過ぎず、
社会におけるジブリの絶対的評価にケチを付けるつもりは毛頭ありません。


本展ではその初期作品はかろうじてラピュタの原画が一点展示されていただけで、
「魔女の宅急便」「崖の上のポニョ」「風立ちぬ」など、
あまり自分には馴染みのない作品が多かったけれど、
それでも近藤氏の描く人物画には人を惹きつける魅力があった。

子どもの頃の学校の課題作品なども展示されていて、
その頃から非凡な才能の片鱗が見えていた。
この人は根っからのアニメーターなんだ。


ポニョのモデルは近藤氏の愛娘だそうです。


[コニャラ「ただいまの歌」篇(2010年)]

日清製粉グループ創業百十周年を記念して作られたコマーシャルフィルム。


[鳥獣戯画「出会い」篇」]

[鳥獣戯画「つれあい」篇]

[鳥獣戯画「そして旅はつづく」篇]

丸紅新電力のCM。
仲良くなるはずのないカエルとウサギの仲睦まじさが愛らしく、心温まる。


最後に図録を購入。税込み1080円也。
この美術館ではいつも思うのだけど、値段倍でもいいから、厚みも倍にしてほしい。

いつもはだいたい図録くらいしか買わないのだけど、
図録の表紙にもなっているキキの絵が可愛らしすぎて、思わずポストカードを購入。
特に使うアテもないのにね。

会期は9/10まで。
ジブリのキャラクターと一緒に記念撮影できるコーナーもあり、
大人も子どもも楽しめる展示だと思います。
夏休みの行楽に新居浜に足を運ばれてはいかがでしょうか。


ちなみに本展とは全く無関係ですが「魔女の宅急便」と言えば、最近気になるのがこのCM。

成長したキキとトンボのアオハル。


あかがねミュージアム内をぶーらぶら。

新居浜の石を混ぜて作ったというガラス・グラス。
akagane_niihamaglass.jpg


新居浜出身の版画家・石山直司の銅版画作品「FLOATING MIND」
akagane_floatingmind.jpg


【Information】オフィシャルサイト

会期:2017年7月8日〜9月10日

観覧料:大人1300円、子ども(小学生〜高校生)700円、未就学児無料、フリーパス2000円

休館日:月曜日
    ただし7/17(月・祝)と8/14(月)は開館、7/18(火)は休館



この記事が面白い!と思ったら...↓
 
にほんブログ村 デザインブログへ

カテゴリ

タグ

関連ページ



コメントを投稿