« 文化庁メディア芸術祭10周年企画展「日本の表現力」 | メイン | ノマディック美術館 »

2007年1月25日

au design project、MoMAのコレクションに

プロダクトデザイン/ エレクトロニクス


au design projectの最新モデルが発表されましたね。
その名も『MEDIA SKIN』。
今度のデザイナーは吉岡徳仁

しかしなあ。
サイトを見る限りまたもやイマイチ感が...
これまでau design projectにはずっと期待し続けていますが、
デザインがよくても機能がイマイチだったり、その逆だったり。
...もちろん個人の感想ですが。
結局一度も購入に至ったモデルはなかった。


個人的にはあのフリップカバーがイヤ。
いらないでしょ、あれ?...てな感じで。

しかし実物をみなきゃね。
ちょうどこのモデルのインスタレーションイベントが2月にあるし。
KDDI デザイニングスタジオも前から行きたいと思いつつまだだし。


このMEDIA SKINも含めたau design project4モデルが
MoMAのコレクションに選定されました。
パチパチパチ。



広告



他の3モデルは深澤直人の「INFOBAR」「neon」と、
マーク・ニューソンの「talby」。


(左からINFOBAR、talby、neon、MEDIA SKIN)


デザイン的にはtalbyが一番好きだけど機能が追いついてこなかった。
デザインも機能も100点の端末が登場するのはいつの日やら。

HEXAGONなんか実現してくれると嬉しいんだけどな。
もちろん機能100点満点で。


[HEXAGON]



この記事が面白い!と思ったら...↓
 
にほんブログ村 デザインブログへ

カテゴリ

タグ

関連ページ



コメントを投稿