« 広島市環境局中工場 Naka Incineration Plant【谷口吉生|広島県広島市】 | メイン | おりづるタワー HIROSHIMA ORIZURU TOWER【三分一博志|広島県広島市】 »

2018年10月13日

モダンアート再訪 ダリ、ウォーホルから草間彌生まで【広島市現代美術館】

建築デザイン/ アート/ 展示・イベント

hiroshimagenbi_coat2.jpg

hiroshimagenbi_board.jpg


広島平和記念公園の南、吉島通りの終点にある広島市環境局中工場を後にして、
広島平和記念公園の東、平和大通りの終点ある比治山の広島市現代美術館へ。

1980年に広島市が政令指定都市になったのを記念して、
比治山が「芸術公園」として整備されることになり、
あわせて博物館建設構想が上がり、黒川紀章の設計で1989年に完成。

丘の上の美術館は、大都市の中心地とは思えないほど静かで穏やかな空間でした。



広告



hiroshimagenbi_sign.jpg

hiroshimagenbi_map.jpg


まずは美術館空間を堪能。


ムーアの広場。

hiroshimagenbi_moore.jpg


市街地が一望できます。

hiroshimagenbi_cityview.jpg


彫刻の丘。

hiroshimagenbi_sculpture1.jpg

hiroshimagenbi_sculpture2.jpg

hiroshimagenbi_sculpture3.jpg


野外展示場は今回は入れず。

hiroshimagenbi_sculpturegarden.jpg


気持ちの良い小道。

hiroshimagenbi_wavypath.jpg


中央のリング状中庭。

hiroshimagenbi_coat.jpg

hiroshimagenbi_roundpath.jpg


エントランスドーム。

hiroshimagenbi_smalldome.jpg


ブックシェルフ。

hiroshimagenbi_bookshelf.jpg


丸窓。

hiroshimagenbi_circlewindow.jpg


三角窓。

hiroshimagenbi_trianglewindow.jpg


タワー。

hiroshimagenbi_screwtower.jpg

hiroshimagenbi_screwtower2.jpg


...とまあ黒川紀章お得意の幾何学空間満載。


さて、本展は福岡市美術館が大規模改修で休館中の機会に所蔵作品を
日本各地に紹介することを目的とした巡回展の一つです。

島根県立美術館に行ったときもこの巡回展が開催されていて、
名品の数々を堪能しました。

本展展示作品の中からお気に入りの作品をピックアップ。
会場内は撮影禁止なので、画像はpinterestから。



[藤田嗣治「仰臥裸婦」(1931年)]



[ジョアン・ミロ「ゴシック聖堂でオルガン演奏を聞いている踊り子」(1945年)]



[マルク・シャガール「空飛ぶアトラージュ」(1945年)]



[ポール・デルヴォー「夜の踊り(散歩する女たちと学者)」(1947年)]


shimanemuseum_dali.jpg
[サルバドール・ダリ「ポルト・リガトの聖母」(1950年)]※画像は島根県立美術館でのポスター



[藤野一友「抽象的な籠」(1964年)]



[イヴ・クライン「人体測定(ANT 157)」(1961年)]


訪問日:2018年8月25日(土)

※本展はすでに終了しています。


【Information】



この記事が面白い!と思ったら...↓
 
にほんブログ村 デザインブログへ

カテゴリ

タグ

関連ページ



コメントを投稿