« プラド美術館展ーベラスケスと絵画の栄光ー【兵庫県立美術館】 | メイン | プーシキン美術館展ー旅するフランス風景画【国立国際美術館】 »

2018年9月 9日

フィッシュダンス【フランク・ゲーリー|兵庫県神戸市】

建築デザイン/ アート

fishdance_4.jpg


次の目的地は兵庫県立美術館から車で10分のメリケンパークへ。

お目当てはフランク・ゲーリーの日本唯一の芸術作品「フィッシュダンス」。
神戸港開港120年を記念してゲーリーがデザインし、安藤忠雄の監修で1987年に製作された
高さ22mにもなる巨大な鯉のオブジェ。チェーンリンクメッシュで作られています。


日本ではなかなか建たない脱構築主義建築。

それはひとえに「建築は芸術である」という認識の低さなのだろうか。



広告



fishdance_2.jpg

fishdance_1.jpg

fishdance_3.jpg

メリケンパークの入り口に立つ巨大な鯉も、
できてから30年経った今ではあまり注目されていないみたいでした。
土曜日の午後だというのに、このオブジェの前で足を止める人はまばら。


鯉の横にはとぐろを巻いた蛇のスパイラルタワー。

fishdance_snake.jpg


メリケンパークからはポートタワーや海洋博物館が見える。

kobeporttower3.jpg

kobeporttower.jpg


この日はこのあと大阪→滋賀へと移動せねばならず、あまりゆっくりできず。
今度はゆっくり神戸の街を散策したい。


訪問日:2018年8月11日(土)16時頃

【Information】


この記事が面白い!と思ったら...↓
 
にほんブログ村 デザインブログへ

カテゴリ

タグ

関連ページ



コメントを投稿