« ブレイキング・グラウンド【ダニエル・リベスキンド】 | メイン | 対決-巨匠たちの日本美術【東京国立博物館】 »

2008年8月 5日

リトアニア・グッゲンハイム

建築デザイン

lit_guggenheim_zaha.jpg


  THE ARCHITECTS' JOURNAL: Victory in Vilnius for Hadid
  (残念ながら現在はリンク切れ)

どうやらアブダビに続いてリトアニアにもグッゲンハイム美術館ができるみたいですね。


そのコンペにザハ・ハディドが優勝したとか。

世界各地に分館があるグッゲンハイム美術館
フランク・ロイド・ライト設計のNY
フランク・ゲーリー設計のビルバオ、アブダビとなど
美術館自体がアートであることで有名です。

このほかにもベネチアやラスベガス、ベルリンにもあるみたいですが、
こちらはどうやらオーソドックスなものらしい。


いつか全部の分館を制覇したいものです。



広告



コンペではザハの他に2名が最終選考に残ったみたいです。

一人はあのダニエル・リベスキンド
lit_guggenheim_libeskind.jpg

これもかなりスゴイ。


続いてもう一人は今回初めて知りました。
マッシミリアーノ・フクサス 。
lit_guggenheim_fuksas.jpg

またまたすげー建築家を発見。
どこの人でどんな建築をするのかまだよく知らないけど、
オフィシャルサイトには面白そうなプロジェクトがずらーっと。


世の中広いねえ...


この記事が面白い!と思ったら...↓
 
にほんブログ村 デザインブログへ

カテゴリ

タグ

関連ページ



コメントを投稿