« 「エレメント」構造デザイナー セシル・バルモンドの世界【東京オペラシティ アートギャラリー】 | メイン | Life Library »

2010年1月28日

国立代々木競技場【丹下健三|東京都渋谷区】

建築デザイン

yoyogis2_2.jpg


セシル・バルモンド展からハローワーク渋谷への道すがら、
「世界の丹下」の最高傑作、国立代々木競技場を散策。

イベントでもないかぎり、中へは入れないけど、
外は昼間であればかなり近くまで寄れることに、いまさらながら気づく。


NHK側からぐるりと一周。

バルモンドの構造デザインも素晴らしかったけど、
こちらもなかなか。
今見てもなお、古さを感じさせないデザイン。
とても半世紀前のものとは思えない。

構造設計を担当した坪井善勝ってどんな人だったんだろ。



広告



yoyogis_board.jpg


まずは第一競技場から。

yoyogis_facade2.jpg

yoyogis1_1.jpg

yoyogis1_2.jpg

yoyogis1_3.jpg

yoyogis1_4.jpg

yoyogis1_5.jpg

yoyogis1_6.jpg

yoyogis1_7.jpg

yoyogis1_8.jpg

yoyogis1_gate.jpg


続いて第二競技場。

yoyogis2_gate.jpg

yoyogis2_1.jpg

yoyogis2_3.jpg

yoyogis2_4.jpg

yoyogis2_5.jpg


さすがに外装はくたびれ、時を感じさせるけれど、
造形そのものに古臭さは感じない。


良いものは時を超える。

...そういうものを1つでも創れたら。

いかに早く、たくさん創るかじゃなく。
いかに長く、大事に使われるか。


周囲の風景。

yoyogis_bluedome.jpg

またなんか新しいのを建てていました。


桑沢。
yoyogis_kuwasawadesign.jpg


渋谷AX。
yoyogis_shibuyaax.jpg


石畳の通路。
yoyogis_stoneroad.jpg


...とても気持ちの良い空間でした。


【Information】


この記事が面白い!と思ったら...↓
 
にほんブログ村 デザインブログへ

カテゴリ

タグ

関連ページ



コメントを投稿