« ドガ展【横浜美術館】 | メイン | 自然な構造体【フライ・オットー他】 »

2010年10月24日

横浜美術館【丹下健三|横浜市西区】

建築デザイン/ アート

yam_dali.jpg
[サルバドール・ダリ「バラの頭の女性」]

yam_plate.jpg


ドガ展を見に久々に横浜美術館へ行ってきました。

丹下健三設計により1988年竣工、翌1989年開館。


僕の中のイメージでは建築家には2つのタイプがあって、
デビューから早い時期に花開く天才肌タイプと、
晩年に花開く大器晩成型。

丹下さんは前者で、1955年の実質的なデビュー作となった広島平和記念公園から、
1964年の東京カテドラル代々木競技場香川県立体育館を頂点に、
以後はあまりぱっとしない印象がある。
...あくまで僕の中での印象なのだけど。


横浜美術館もぱっと見はモダニズムの重厚さは薄れ、
どちらかといえばポストモダンの軽さが見える。
モダニズム好きにはちょっとがっかりなのだけど、そこは巨匠、
内部空間はやはり素晴らしい。



広告



みなとみらい線みなとみらい駅より徒歩5分。
yokohamaminatomirai_st.jpg


エントランス。
yam_facade.jpg

yam_entrance.jpg


エントランス前の噴水にはフラワーガーデンが。
yam_flower.jpg


「風の音符」。
yam_windnote.jpg

yam_windnote2.jpg


中へ。
内部は企画展のドガ展エリアは撮影禁止。


グランドギャラリー。

yam_roby1.jpg

yam_roby2.jpg

yam_roby3.jpg

行ったことないけど、
どこかオルセー美術館の雰囲気と似ていると思うのは気のせいだろうか。


円形の展示室2。

yam_surrealism.jpg

「ダリとシュルレアリスムの部屋」
ダリを中心としたシュルレアリズム作品が展示。


その隣ではイサム・ノグチ作品が展示。

yam_isamu1s.jpg
[真夜中の太陽]

yam_isamu2.jpg
[下方へ引く力]

そのほかの作品群。
yam_isamu3.jpg


展示室3。

yam_brancusi.jpg
[ブランクーシ「空間の鳥」]

「ブランクーシとセザンヌのある部屋」


2Fホワイエ部分。

yam_sculpture.jpg

作者、作品名分からず(控えるのを忘れた)。


yam_oldcamera.jpg

写真展示室前に展示されている古いカメラ。

ブレッソン、ケルテス、アジェ、ブラッサイ、ナダールなど、
そうそうたる顔ぶれがそろっていてびっくり。
2年生の時に写真表現史の授業を取っていたおかげで楽しめた。


fujitakyohei_yokohama.jpg
[藤田喬平 飾筥『湖上の花』]

藤田喬平のガラス作品。
去年、松島のミュージアムを訪れました。


グランドギャラリー部分。

yam_chirico.jpg
[ジョルジオ・デ・キリコ「ヘクトルとアンドロマケ」]


展示物ではないけれど。

yam_bcnchair.jpg

ミースのバルセロナチェア...だよね?

やっぱ美しいなあ。


美術館周辺。
けっこう開発が進んでました。

美術館に向かって右側。
yam_around1.jpg


ランドマークタワー。
yam_around2.jpg


クイーンズスクエア方面。
yam_around3.jpg


【Information】オフィシャルサイト

アクセス:みなとみらい線みなとみらい駅より徒歩5分、JR桜木町駅から徒歩10分

開館時間:10:00〜18:00(入館は17:30まで)

休館日:木曜日、年末年始


この記事が面白い!と思ったら...↓
 
にほんブログ村 デザインブログへ

カテゴリ

タグ

関連ページ



コメントを投稿