« 「ル・コルビュジエの建築」第1部【ギャルリー・タイセイ|横浜市中区】 | メイン | 「札幌聖ミカエル教会」とアントニン・レーモンド展 »

2010年4月18日

関内~馬車道散策

建築デザイン/ 空間デザイン

bashamichist_dome3.jpg

bashamichist_plate.jpg


横浜・関内のギャルリー・タイセイからの帰り。

授業まで少し時間がある、ということで。
あまり来ない横浜まで来た、ということで、桜木町まで歩いていくことに。


横浜、といえばオシャレな港町。
しかし、大きな都市には表の顔と裏の顔がある。
横浜といえど例外ではない。

関内から桜木町までの道筋はちょうどそんな都市の裏の顔を
歩いているような感じでした。
しかし、裏の顔の中にも美は潜んでいる。


そんなひっそりとした美を見つけるのも散策の楽しみなのだ。



広告



関内駅北口付近の商店街。
kannai_street.jpg

なにやら大道芸のイベントで賑わっていました。


関内から野毛あたりへ向かう途中の河。
kannai_river.jpg

河岸にびっちりならんだ水商売系のお店。
昼間見るともの悲しくなるのはなぜだろう。


野毛の商店街、店前のテーブルにて。
kannai_crystal.jpg

代官山のヒルサイドテラスで見かけたようなねじれたガラス。


桜木町駅に到着。
sakuragichost.jpg


ここで、そういえば馬車道の駅は内藤さんが手がけたんだよな...
というのを思いだし、さらに馬車道駅まで歩くことに。


ワシントンホテルのそばを抜けて。
sakuragicho_2.jpg


これは何だ?
sakuragicho_1.jpg


ほどなくアイランドタワーに到着。
bashamichist_islandtower.jpg

馬車道駅はこのビルの下にあります。


馬車道駅への入口。
bashamichist_entrance.jpg


コンコース。
bashamichist_concourse.jpg

赤レンガの壁がレトロチック。


そしていよいよ改札。
bashamichist_dome1.jpg

bashamichist_dome2.jpg

bashamichist_dome_up.jpg

...まるでローマのパンテオン。


ホームの壁も赤レンガ。
bashamichist_home.jpg


ホームのチェアは透明なアクリル。
bashamichist_chair.jpg


しかしみなとみらい線は横浜を過ぎると運賃がばか高くなるのがイタイ。


この記事が面白い!と思ったら...↓
 
にほんブログ村 デザインブログへ

カテゴリ

タグ

関連ページ



コメントを投稿