« ピロティのある淡路島のお城・洲本城【兵庫県洲本市】 | メイン | 安藤コンクリートのラビリンス・淡路夢舞台【安藤忠雄|兵庫県淡路市】 »

2016年9月29日

メイド・オブ・コンクリートのお寺・本福寺水御堂【安藤忠雄|兵庫県淡路市】

建築デザイン

honpukuji_stair2.jpg


淡路島の本福寺水御堂(ほんぷくじみずみどう)に行ってきました。


安藤忠雄設計のコンクリートに包まれたその空間は、
これまでの寺社建築の常識を覆すものでありながら、
寺社建築の伝統が築き上げてきた雰囲気を妨げない。



広告



honpukuji_stonewall4.jpg

honpukuji_pond1.jpg


入ってまず現れるのはコンクリートの大きな一枚壁。

honpukuji_stonewall1.jpg

honpukuji_stonehill.jpg

honpukuji_stonewall3.jpg

不浄に満ちた下界と聖域とを隔てる境界なのでしょうか。


さて、この壁をくぐって聖域へと入っていきます。

honpukuji_entrance.jpg


honpukuji_stonewall2.jpg

honpukuji_stonewall6.jpg

honpukuji_stonewall5.jpg


地上は大きな楕円形の蓮池の覆われています。


honpukuji_pond2.jpg

honpukuji_pond3.jpg

honpukuji_hasu.jpg


蓮池を中央から二つに分かつ階段を降りて地下の本堂へと向かいます。

honpukuji_stair1.jpg


入口。

honpukuji_entrance2.jpg


本堂の周囲をぐるりと一周回れるようになってます。

honpukuji_path.jpg


本堂の真後ろ。自然光が入ってきてその光は本尊の後光となる。

honpukuji_backwindow.jpg


通路境界に沿ってつけられたくぼみが空間に和らぎを与えますね。

honpukuji_roof.jpg


本堂の隣に昔ながらの社がありました。

honpukuji_traditional.jpg

自分の勝手な妄想ですが、この場所はあえて残したんじゃないかと。
新旧の空間を置くことで新しい空間の価値をあらためて考えるために。


夕日が差し込む頃がまた良い、とのことですが、今回は早々に退散し次の目的地、
安藤コンクリートのオンパレード、淡路夢舞台へ。


【information】
honpukuji_plate.jpg


住所:〒656-2305 兵庫県淡路市浦1310

開場時間:9:00〜17:00(年中無休)

拝観料:大人400円、小人(中学生以下)200円

※本堂は撮影禁止。


この記事が面白い!と思ったら...↓
 
にほんブログ村 デザインブログへ

カテゴリ

タグ

関連ページ



コメントを投稿