« 2014年2月 | メイン | 2014年8月 »

2014年3月 アーカイブ

2014年3月31日

ユスモクでの制作物(2011〜2014)

プロダクトデザイン / ポートフォリオ

yusumokulogo.jpg
[ユスモクロゴ]


2011〜2014年の三年間、
総務省の「地域おこし協力隊」制度により、
愛媛県西予市の特別職員として過疎地域の地域活性化活動に従事してきました。

「木工による地域おこし」活動を「ユスモク」という愛称でブランド化し、
地域内の使われなくなった保育所を木工所に転用して活動拠点とし、
制作活動や木工教室の開催などをしてきました。

本記事ではこの三年間で創った制作物を紹介します。


"ユスモクでの制作物(2011〜2014)"の全文を読む »

2014年3月29日

工藤省治の仕事と昭和のデザインプロジェクト【愛媛県美術館】

プロダクトデザイン / 展示・イベント

kudoshoji_dragon.jpg

kudoshoji_board.jpg


作陶家・工藤省治氏の展示を見に愛媛県美術館に行ってきました。

とくに陶芸に詳しかったわけではないけれど、
展覧会の関連プログラムで松岡正剛氏の講演があるとのことで、
興味を持ちました。

サブタイトルの「現代砥部焼の原点」にあるように、
砥部焼の代表窯のひとつである梅山窯に入所してから半世紀以上、
現代にいたる砥部焼を築いてこられました。

テヘランで見た「ペルシャ陶器の唐草模様」をヒントに工藤氏が独自に創りだした
「染付唐草文」は今では砥部焼の代名詞的デザインとなっています。


"工藤省治の仕事と昭和のデザインプロジェクト【愛媛県美術館】"の全文を読む »

2014年3月 4日

「モッコー・ケッコー・タノシーゾ」展

空間デザイン / 展示・イベント / ポートフォリオ

poster_Bs.jpg


愛媛に来てから三年間、
総務省の「地域おこし協力隊」制度により、
西予市の特別職員として過疎地域の地域活性化活動に従事してきました。

その活動の一環として、「木工による地域おこし」を提唱し、実践してきました。
具体的な内容はブログ「遊子川の日々」を見ていただくとして、
ここではその集大成を報告する場として、実施した展示をレポートします。



"「モッコー・ケッコー・タノシーゾ」展"の全文を読む »