« 2012年8月 | メイン | 2012年11月 »

2012年9月 アーカイブ

2012年9月30日

倉吉未来中心【シーザー・ペリ+大建設計|鳥取県倉吉市】

建築デザイン

kps_atrium1.jpg


第30回地域づくり団体全国研修交流会鳥取大会。

土曜日午前中は全体会。
会場は倉吉市の倉吉未来中心。

日本一人口の少ない県にあるとは思えないほど巨大な施設。
およそ田舎にあるとは思えないほどの前衛的な外観。
この一連の複合施設は「倉吉パークスクエア」と呼ばれ、
未来中心はその施設の一部で、多目的コンサートホールとなっています。

まあ、とにかく建築好きにはたまらない。
とくにアトリウムの木造骨格にはワクワクさせられる。
ずっと見ていて飽きない。

たぶん著名な建築家が設計したんだろうなあ...と思っていましたが、
Wikipediaによれば、シーザー・ペリ+大建設計が設計してるんですね。
シーザー・ペリは名前は知ってたけど、どんな建築をするのかはよく知らなかった。

いやあ、スゴイ。


"倉吉未来中心【シーザー・ペリ+大建設計|鳥取県倉吉市】"の全文を読む »

2012年9月 2日

夫婦二人でつくった日本の九龍城・沢田マンション【高知県高知市】

建築デザイン

sawaman_mark.jpg


遅い夏休みをようやくとることができました。


まず最初に訪れたのが高知市内にある沢田マンション、通称「沢マン」。
美大を卒業するときに四国に行くなら、と同級生がススメてくれました。

およそ40年も前に建築に素人な沢田嘉農・裕江夫婦が、
「独力独学で建てた鉄筋コンクリート造の集合住宅」。
増築に増築を重ねたその建物は常に「成長する建築」。

「沢田マンション物語」も事前に読んでおこうと図書館から借りたのですが、
結局挫折してしまいました。
大学ではあんなに本を読んだのに、愛媛に来てからはさっぱり読書に身が入りません。
まあ、今は読書モードがオフなんだな。

それはともかく、沢マンは思ったとおりのカオスでした。
どちらかというと思考の根底に「秩序」を置く自分としては、
カオスは混乱をもたらすものとして、あまり良い感情を持っていませんが、
ここはそんな思い込みを吹き飛ばす心地良さがありました。

見た目の造形は全く異なるけれど、ガウディに通ずるものがあるような気がします。
ガウディ没後今なお作られ続けるサグラダ・ファミリアのように、
沢田嘉農氏がいなくなってもなお、屋上のクレーンは据えつけられたままで、
建物内も常にどこかしら工事が続けられている。

良い建築は作者がいなくなってもなお、その魂は残り続ける。
ただ存続するだけでなく、まるで生きものがごとく成長し続ける。
建築が目指すべき究極の姿がここにあるような気がします。


"夫婦二人でつくった日本の九龍城・沢田マンション【高知県高知市】"の全文を読む »

2012年9月 1日

室戸山 最御崎寺【四国八十八ヶ所霊場:第二十四番】

空間デザイン

murotogeo_hotsumisakiji_sculpture2.jpg

murotogeo_hotsumisakiji_sculpture1.jpg


高知の東の岬、室戸岬
その岬を見下ろす小高い山の上、海を照らす灯台のそばにそのお寺はあります。


高知の2つの岬は弘法大師にとても縁のある場所です。
足摺は唐に渡った空海が帰国の際に放った金剛杵が届いた地であり、
室戸は空海が若かりし頃、虚空蔵求聞持法の山林修行を積んだ地です。

嵯峨天皇の勅願を受けた空海は再び室戸の地を訪れ、
虚空蔵菩薩を彫って最御崎寺を大同2年(807年)に開創しました。

ちなみに足摺岬には弘仁13年(822年)にやはり嵯峨天皇の勅願により金剛福寺が開創されました。


"室戸山 最御崎寺【四国八十八ヶ所霊場:第二十四番】"の全文を読む »

世界ジオパークに認定された岬・室戸岬【高知県室戸市】

空間デザイン

murotogeo_man_whale.jpg

murotogeo_misaki2.jpg


遅めの夏休み最終日。

馬路村から室戸岬へ。
前日の山から一転して海へ。


正直最終日の室戸は、今回の旅ではオマケ程度に考えておりました。
メインは沢マン魚梁瀬の千本山で、せっかくその辺までいくなら
もう少し足を伸ばして室戸まで行こう、的な。

西予市が日本ジオパークを目指して頑張ってるし、
世界ジオパークに認定された場所がどげなもんか見てやるか、的な。


いざ、行ってみると。

いやー、スゴイ。
さすが世界認定は違う。

ただ岩がそこにあるだけなのにワクワクするのはなぜだろう。
ハイヒール履いてるネーチャン、サンダル履いてるニーチャン、
大地をしっかり踏みしめんとここは堪能できんぜよ!


"世界ジオパークに認定された岬・室戸岬【高知県室戸市】"の全文を読む »