« 2012年7月 | メイン | 2012年9月 »

2012年8月 アーカイブ

2012年8月31日

日本三大美林・魚梁瀬の千本山【高知県・馬路村】

空間デザイン

yanase_senbonyama_treetunnel2.jpg


高知県馬路村の魚梁瀬地区にある千本山に行ってきました。

馬路村は二度目の訪問です。
前回は地域木材有効活用事業の視察で半年前に訪れましたが、
このときはスケジュールの都合上、下の馬路地区しか見ることができず、
上の魚梁瀬地区を訪れることができませんでした。

魚梁瀬地区へは馬路地区からおよそ30分ほど。
まずはダムの周囲に展開する魚梁瀬の麓にたどり着きます。
かつての魚梁瀬集落はこのダムの底にありました。
麓からさらに30分ほど登ると、杉の巨木が並び立つ「千本山」があります。


千本山は日本三大美林の一つ、魚梁瀬杉を育んできました。
そこは杉の巨木のみが威圧的に立っているところ、と勝手に妄想してました。
しかし実際は巨大な杉は思ったほど主張せず、
森はその巨大さを優しく受け入れ、逆に小さな植物たちが意外に強い主張をしている。
大も小もすべてが心地良く生きている。
良い森とはそういう空間ではないでしょうか。

人間は森から学ぶべきことがたくさんある。


"日本三大美林・魚梁瀬の千本山【高知県・馬路村】"の全文を読む »

2012年8月30日

大海原に漕ぎ出す巨大な舟・高知県立坂本龍馬記念館

建築デザイン

ryomam_orangeline2.jpg

ryomam_side.jpg


高知県・桂浜の坂本龍馬記念館に行ってきました。

設計:高橋晶子+高橋寛(ワークステーション)

とくに熱心な龍馬ファンというわけではなく、
去年桂浜に来て、奇抜な外観のこの建物に出会い、
建築好きとしてはおおいに興味をそそられたのですが、
このときは桂浜の浜辺が見たく、結局中には入らずじまいでした。
浜辺のそばにありながら、この記念館は浜辺へのアクセスが悪い。
浜辺に行くには専用の有料駐車場に車を止めさせたいのでしょうが、
結局は浜辺に行きたい人、記念館に行きたい人を分散させて、
経済効果は逆に悪くなる気がするのは僕だけでしょうか。

奇抜な造形は好き嫌い分かれるところだと思います。
また、モダンな造形が幕末の志士の記念館に相応しいか、
という意見もあると思いますが、自分はこの外観、結構好きです。
海に向かって突き出すような長い箱は、外界に繰り出す舟のようだし、
日本の夜明けのために実際に船に乗って奔走した龍馬のイメージと
合ってるように思います。

ただ、いざ中に入ってみると。

正直少しがっかりした。
海に向かって突き出す箱の「長さ」がこの建築の特徴のはずなのに、
内部は細かく空間を区切ってしまってる。
長さが生きてるのは出口のスロープくらい。
これではせっかくの大空間が活きない。

あらためて建築の外観は内部空間とつながるものでなければ、
魅力的にならないことを実感。


"大海原に漕ぎ出す巨大な舟・高知県立坂本龍馬記念館"の全文を読む »