« 2011年8月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月 アーカイブ

2011年10月31日

私、ジンズにかえました。

プロダクトデザイン

jins_glass_back.jpg


とある日、疲れた身体でパソコンの前に向かっていると...


いきなりメガネがぱっくり真ん中から割れた。
本当になにも衝撃を与えていないのに。
これがいわゆる「疲弊破壊」というやつなのだろうか。

疲れた自分の身体もある日ポッキリ折れてしまうのだろうか。
...やっぱり疲れてるのかな。


さて、視力がバリバリ悪い僕はメガネなしでは生活できない。
以前使ってていた古いメガネを取り出してきたけれど、
鼻あてが片方無い、フチなしの固定ワイヤーが切れている、
なにより、今の僕には度数がきつすぎて頭痛がする。

これじゃいかん、と翌日代休とってメガネを新調しに行ってきました。


眼鏡市場かジンズかで迷ったけど。

結局安さでジンズに決めました。



"私、ジンズにかえました。"の全文を読む »

2011年10月30日

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館【谷口吉生|香川県丸亀市】

建築デザイン / アート

mimoca_shell2.jpg


アートが好きだ。
デザインも好きだ。

でも、「アートやデザインで飯を食う」という表現がまだイマイチピンとこない。

上手く言えないけど、「呼吸をする」ことで飯を食う、と言ってるような感覚。
頭のいい人間なら、それで飯を食うこともできるんだろうけど、
少なくとも僕のような凡人には雲をつかむような感覚だ。

アートもデザインもあらゆる人間に欠かせないものだと思う。
意識して有効に活用すべきなんだろうけど、それだけでは個性にはならない。
これらはいわば「機能」であって、機能を行なうだけでは個性の表現にはならない。
その機能をいかに使って創造を行い、それをいかに表現するか。
「アーティスト」「デザイナー」と呼ばれるだけではもはや個性とはならない時代。

人間はいかにしてアート、デザインを扱うべきなんだろうか。


高松に行ってきました。

人生二度目。
遊子川に来てからははじめて。

遊子川からは内子まで出て、高速で3時間ほど。
東京から長野にスキーへ行く、と思えばそれほどの距離ではないけれど、
日帰りとなるとやはり結構な距離。


今回はとある地域のイベント取材がメインの目的。
それはまた別途報告しますが、
せっかくここまで来たので、前から行きたいと思ってた場所へ行くことに。


それがここ、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館。



"丸亀市猪熊弦一郎現代美術館【谷口吉生|香川県丸亀市】"の全文を読む »