« 2008年3月 | メイン | 2008年5月 »

2008年4月 アーカイブ

2008年4月15日

インテリアデザイン

学業

gankaiji_1.jpg


新学期が始まり、授業もはじまりました。

専門科目の第1セッションは「インテリアデザイン1」。
しかし初日の授業内容のガイダンスを受けた限り、
このタイトルはちょっとミスマッチかなと思いました。

具体的にはとあるお寺の一部スペースを活用して、
もっとお寺に足を運ぶ人を増やしたい、という住職の要望に対する方策を考えること。
とはいってもあくまで方策を考え、模型や3DCGなどで方策をプレゼンするのみで
実際にその方策が実現されるわけではありません。
しかし実際の状況に基づいてデザインを考えることができる、というのは
デザインの現場を体験できるいい機会だし、面白い。

課題としては作成物よりもその方策により実現する「ストーリー」が評価されます。
作成物はあくまでそのストーリーを分かりやすく伝えるための手段にすぎません。
もちろんいい作成物はよりストーリーを伝えやすくはなるでしょうが、
作成物の出来そのものが評価されるのではない...
...と僕は勝手に解釈してます^^;


対象のスペースには古いトタン屋根の住居が建っていて、
この住居をそのまま活用しても良いし、
この建物を壊して新たな用途の施設を新規に作っても良い、という。

前者ならインテリアデザインなんだろうけど、
後者になるともう総合的な空間デザインの規模だと思うのです。
そこが授業内容を複雑にしているわけですが、
同時に面白くしている部分ともいえます。


"インテリアデザイン"の全文を読む »

2008年4月10日

東京チャリンコ縦断記 Day-9.

環境デザイン

tcgm09_redbuilding.jpg
[田町付近の真っ赤なビルディング]


4/9(水)。東京23区チャリ縦断記録-第9回。

この日は品川を中心に第一京浜(R15)の東西の抜け道ルートを探索。

天気は曇り時々晴れ。

西側は旧東海道を中心としたのどかな街並み、
東側は芝浦を中心としたウォーターフロントという東西で
顔つきの異なる道でした。


"東京チャリンコ縦断記 Day-9."の全文を読む »

第二学年スタート

学業

syllabus_08.jpg
[新学年のスタートといえば...シラバス!]


新学期がスタートしました、
大学二年生のはじまりです。

本日は初日、ということもあってガイダンスです。
主に前半2セッションの内容説明、そして成績表の受け取りです。


1年生では1回のセッションで選択できる授業は3つでしたが、
2年生では4つになります。
僕は第1セッションはスペース系のインテリアデザイン1、
第2セッションはプロダクト系のかたちのデザイン2を第1希望に選択。

"第二学年スタート"の全文を読む »

2008年4月 7日

東京チャリンコ縦断記 Day-8.

環境デザイン

tcgm08_togoshistreet.jpg
[戸越公園通り]


4/7(月)。東京23区チャリ縦断記録-第8回。

雨が降りそうなので午前中は待機、午後14:00から検証開始。

本日は3つのショートコースを検証します。


  1.環七東ルート(南部)
  2.山手通り西ルート(南部)
  3.山手通り東ルート(目黒川)


天気は曇り時々小雨。
桜は満開の時期を過ぎ、ピンクと緑がまじりあうようになりました。
同時に散りゆく花びら。

...日本情緒ですなあ。


"東京チャリンコ縦断記 Day-8."の全文を読む »

2008年4月 6日

船、山にのぼる 【PHスタジオ】

環境デザイン / ビジュアルデザイン

hune_yama_noboru.jpg


hune_yama_noboru_pamph.jpg
[船、山にのぼるパンフレット(700円)]


4月5日初日にアートドキュメンタリー映画「船、山にのぼる」を観てきました。

初日に映画を観に行ったのははじめてです。
別にPHスタジオや本田監督の大ファンというわけではありません。
関係者でもありません。

お目当ては初日先着30名にプレゼントされる、というPHスタジオの作品集。

41E8H89P53L__SL500_AA240_.jpg

この本をAmazonで買う


PHスタジオの人気度がいまいち分からないので
21時上映開始に対し、18時20分ごろ劇場のユーロスペースへ向かう。

ユーロスペースは入場時に整理券を発行するシステム。
整理券の番号は18番。

hune_yama_noboru_chicket2.jpg

無事作品集もゲット。

上映開始まで時間があるので近くのマックで読書。
もらった作品集をパラパラめくったあと、
なかなか読み進まないフランク・ロイド・ライトの本を読む。


15分前に再び劇場に向かうとすごい人ごみ。
初日ってやっぱこんなものなんだ...と思いながら入場を待つ。
定刻から5分遅れで入場していよいよ上映開始...
...の前に初日ということで関係者による舞台挨拶。

ナレーションを担当した川野誠一さん、
PHスタジオの池田修さんと細淵太麻紀さん、
そして監督の本田孝義さん。


ダムを造るということはどういうことか。

全ての生き物は自然に隷属して生きている。
それが自然界に生きる生きものたちの「自然」な姿だと思う。

でも。
人間だけが自然を隷属させようとしている。
そしてその行為が地球規模で無視できないところまできている。



"船、山にのぼる 【PHスタジオ】"の全文を読む »

2008年4月 5日

東京カテドラル ・外観編【丹下健三|東京都文京区】

建築デザイン

tokyocathedral_facade.jpg
※内観編


文京区にある東京カテドラル聖マリア大聖堂。

Wikipediaによれば、
1899年に木造でゴシック様式のものが建てられましたが
1945年の東京大空襲により焼失、
1964年に丹下健三設計で現在の姿の大聖堂が建てられました。

tokyo_catedoral_old.jpg
[焼失前の旧大聖堂](出典不詳)

地理的には池袋駅東側の目白通り沿いにあります。


"東京カテドラル ・外観編【丹下健三|東京都文京区】"の全文を読む »

2008年4月 4日

21世紀人

展示・イベント

XXIc_image_sch.jpg

久々の21_21 DESIGN SIGHTでの気になるイベントです。

21世紀人
21世紀を生きる僕らはどうあるべきなのか。

そういうテーマかどうかは定かではないですが、
単に大好きなnendoが出展してるので見に行きたいだけです。


"21世紀人"の全文を読む »

2008年4月 2日

東京チャリンコ縦断記 Day-7.

環境デザイン

tcgm07_sugamostreet.jpg
[巣鴨地蔵通り商店街]


4/2(水)。東京23区チャリ縦断記録-第7回。


本日は上野を中心に走りました。

山手線の大塚駅からスタート。
山手線は西は池袋、東は西日暮里より北は未知の世界だったのですが、
今回のルート検証で初開拓。

天気は曇り。
朝は晴れていたのですが徐々に曇りだし、曇天の1日となりました。
風は昨日ほどではなく、微風。


"東京チャリンコ縦断記 Day-7."の全文を読む »

2008年4月 1日

東京チャリンコ縦断記 Day-6.

環境デザイン

tokyocathedral_wideview.jpg
[東京カテドラル-文京区目白通り]


4/1(火)。東京23区チャリ縦断記録-第6回。

世田谷区から東へ移動して大田区から徐々に北上していく予定だったのですが。
都合につき本日は池袋を中心に走ることになりました。


天気は快晴と気持ちよい天気だったのですが、
風が強く、向かい風のときはかなりキツイ走行となりました。


"東京チャリンコ縦断記 Day-6."の全文を読む »